お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

9話 これからどうする?


わたしは、総務部長の電話番号に緊張しながら、
受話器をとり「はい、営業所の八坂です」と名乗った。

「総務の保坂です」と部長の声はほがらかだった。
「あのね、いきなりの話で何なんだけどね、
八坂さんって、賃貸の営業って興味ないかな?」

ええっ? これってもしかすると事務職から営業職へ、
職種の転換をしろって話なのかな。
たしかに、わたしももう27歳になる。
営業所で単なる事務職として働けるのもあと2年かな、
などと思っていたので、意外すぎるわけでもない。
ただそれを問われるのが、今日とは思っていなかった。

「あの、ない訳ではありませんが」
「あ、そう。実はね、来年度から本社店舗で、
不動産の賃貸も始めようって計画があってね。
その中の営業職の候補に、入れちゃうけどいいかな?」
「あ、はい……所長がいいとおっしゃれば」

わたしは一応断らずに、受話器を置いた。
もし断ったら、リストラ候補にされてしまうかも。
でもわたしに、不動産の営業なんてできるんだろうか?
それにもし将来、一生と結婚することになったら……
営業職をしながら結婚生活とか、すごくたいへんそうで、
今の自分にはぜんぜん自信がない。
八坂美羽(27歳)
中堅の不動産会社の営業事務。明るくやさしい性格だが、押しが弱い。
坂口一生(29歳)
大手アパレル店の店長。明るく元気で頭の回転が早く、よくしゃべるタイプ。
臼井数馬(29歳)
美羽の不動産会社の先輩で営業職。落ち着いてしっかりとした性格。
安藤朋美(27歳)
美羽の友人。明るくさばけていて、行動力がある。美羽の会社の同期。

お役立ち情報[PR]