お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

5話 解ってくれない


「いいから、これで一旦請求書の精算して!
ワインちゃんとお客のおみやげにしたの、知ってるでしょ」

ああ、木村さんが完全にキレている。困ったなあ。
それにしても今時、社名で請求書をとれない営業マン、
ウチの会社広しといえど、木村さんぐらいなのに。
今日こそがんばって説得しないと。

「だから本部に送っても、差し戻しになるだけです。
わたしがちゃんと説明していないせいだって、
怒られるのがオチですから」

「じゃあ怒られろ! 毎日ただ座ってるだけなんだから、
そのぐらいしたっていいだろう」
えええっ、毎日ただ座ってるだけですって?
何その言い方、許せない!

「本部に怒られたって、精算できないものはできません!」
わたしは木村さんの机の上に、バチンと請求書を置いた。

「何だと!」
木村さんが、顔を真っ赤にして立ち上がった時、
大きくて形の良い手が、すっと請求書を拾い上げた。

「これ、ぼくがなんとかしますよ」
あ、臼井さんだ。
八坂美羽(27歳)
中堅の不動産会社の営業事務。明るくやさしい性格だが、押しが弱い。
坂口一生(29歳)
大手アパレル店の店長。明るく元気で頭の回転が早く、よくしゃべるタイプ。
臼井数馬(29歳)
美羽の不動産会社の先輩で営業職。落ち着いてしっかりとした性格。
安藤朋美(27歳)
美羽の友人。明るくさばけていて、行動力がある。美羽の会社の同期。

お役立ち情報[PR]