お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 インテリア・雑貨

ランジェリー収納で、美人力をアップ!

ブラやキャミソールといった女子アイテムは、出し入れを繰り返すうちにぐちゃぐちゃになりやすく、型崩れや生地の傷みが気になるなど、しまい方がダメージにつながることも。毎日身につけるものだからこそこだわりたい、インナーものをすっきりきれいに収めて、今からあなたも収納美人になりましょう。

画像

■こまごまアイテムには仕切りが必須

女子アイテムには、ショーツ、ブラ、キャミソール、ストッキング、タイツ、レギンス、ソックスなど、こまごまとしたものがいくつもあります。形や種類、色柄のバリエーションの中から、その日に着る服に合わせて選ぶことが多く、どれにしようかといじっているうちに中身がぐちゃぐちゃになって困った経験はありませんか?

こうしたこまごまアイテムは、カットソーやシャツといったトップスと同じように、たためるものはたたむのがお約束。四角い形にまとめるか、端からクルクル巻いてロール状にしてから収納します。でも、そのまま並べただけでは倒れたり崩れたりして、たたみがいがありません。

そこで、使いたいのが仕切りのある不織布やナイロン製のソフトケースです。ランジェリー用に市販されているものを利用すれば、デリケートな素材のものも安心。ラブリーな色柄のケースを使うと、きれいにしまいたくなるのでおススメです。

■引出しタイプの収納を使って整理

ランジェリーの点数はいつの間にか増えてしまいがち。きれいにしまうとなると、女子アイテム専用のお洒落なチェストが欲しくなるのですが、スペースの都合で置けない人も多いことでしょう。その場合には、クローゼットの中に引出しタイプの収納用品を置いて収納します。

一番下に大きめの引出しタイプの収納ケースを置いて、その上に小さな引出しを載せます。仕切りのない引き出しには、仕切りのあるフトケースを入れて、ショーツやキャミソ-ルなどを収納。カップをつぶしたくないブラは、重ねて並べます。小さな引出しには、たたむと小さくなるストッキングやソックスを収納。アイテム別にまとめておくと選びやすくなって、朝の支度が時短になります。

さらにスペースに余裕があるなら、カゴやプラケースを一番上に載せておくと、脱いだ部屋着や寝間着などの一時置き場になって、室内の散らかりが予防できますよ。

(住生活アドバイザー:すはらひろこ)

関連リンク
隣の住戸に住む人、知っている?
夏を涼しく! 部屋で快適に過ごす方法
汚いカバンの中身は……!? 男性に聞く「女子の本性が現れた瞬間」

お役立ち情報[PR]