お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

汚いカバンの中身は……!? 男性に聞く「女子の本性が現れた瞬間」

ずぼらな性格やネガティブな思考回路。そんな自分の本性を男性の前でつい隠してしまったという経験は多くの女子にあると思いますが、これって男性は気づいているのでしょうか? 女子の本性を垣間見たと思う瞬間について、社会人男性に聞きました。

汚いカバンの中身は……!? 男性に聞く「女子の本性が現れた瞬間」

■汚いカバンの中が見えないようにしていても……(27歳/デザイン)

「女友だちが携帯の充電器を取り出した際、コードに結び目が3つできていた。カバンの中の汚さが思いやられる」

ほかにも「カバンの中で絡まったイヤホンをそのまま使っていた。ほどけよ!」(25歳/広告)という声も。見られていますよ!

■食べ方に幻滅!(25歳/広告)

「上品な雰囲気の女子の食べ方が汚かったとき。見てはいけないものを見てしまったような気分になった」

隠したいマイナスギャップ。普段上品さを心がけていても、ふとした瞬間に出てしまっているようです。

■玄関前で待ちぼうけ(31歳/制作)

「女の子の家に入る際、玄関の前で『30分だけ待って!』と言われた。3分ならまだしも30分って……」

時間の長さで、部屋の様子がバレバレです……。

■集団での同性の悪口(27歳/自動車)

「同性の悪口を楽しそうに話している女子の集団を見たとき」

どんな内容であっても、人の悪口を言って得することはなさそうです。

■ナンパ願望のある女子!?(24歳/通信)

「お金がないという女友だちが『誰かナンパしてくれないかな』と言ったとき。ナンパを金づると思っていることがわかり、女って怖いなと思った」

女友だちの前なら冗談ですまされても、男性はそう取ってくれないかもしれません。

隠していても、実は意外に見られてしまっている女子の本性。ほかにも「デスクまわりの汚さ」(26歳/IT)や「気合いが入った日とそうじゃない日の仕事服のちがい」(28歳/広告)という声も。特にオフィスで本性が露呈してしまうことが多いようです。あなたはどんなときに、自分の本性が出てしまっていると思いますか?

(山本莉会/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]