お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

女子の「見た目年齢」は、実年齢より上? 下?

ティーンのころ、少し背伸びして大人っぽいメイクを楽しんだのも今は昔。20代も後半になってくると、「やっぱり若く見られたい!」という気持ちがムクムクとわいてくるものです。そんな女子たちの「見た目年齢事情」と「見た目年齢対策」を聞いてみました。

女子の「見た目年齢」は、実年齢より上? 下?

まずは、22歳から34歳の女子281人にこんな質問をしてみました。

Q あなたは、他人から何歳に見られることが多いですか?
・実年齢より年下……61%
・実年齢と同じ……24%
・実年齢より年上……15%

「実年齢より年下に見られる」という女子が圧倒的に多く、全体の6割強という結果に。その一番多かった理由は「童顔だから」(29歳/建設・土木)というものでしたが、実際は、年齢を当てる側の気使いがあっての「見た目年齢マイナス化現象」も多少あるのでは……という疑念も。女子の深層心理には、以下のような願望がハッキリと根づいているのですから。

Q あなたは、他人から何歳に見られたいですか?
・実年齢より年下……55%
・実年齢と同じ……43%
・実年齢より年上……2%

実に98%の女性が「実年齢より上には見られたくない!」と思っているのだから、他人の年齢を当てるときも、わざわざ「実年齢を越すか越さないか」のリアルな数字を口にはしないのではないでしょうか。だから、年齢当てをするときって、けっこう気を使ったり気を使わせたりするんですよね(だったらそんなの止めればいいんですけど、流れでどうしてもはじまってしまうとき……ありますよね)。

何はともあれ確かなのは、ほとんどの女子たちが、少なくとも「老けて見られたくはない」と思っている事実。そのための努力を聞いてみたので、ぜひご参考に!

■No.1プライオリティ! 「肌の質感は女を語るから」

・「日焼けなどの肌ダメージには細心の注意を払う」(30歳/学校・教育関連)
・「ローションパックは日課です」(27歳/情報・IT)
・「コラーゲンを積極的に取っている」(30歳/通信)
・「すっぴんで外出は絶対にしない。ベースメイクにお金と時間をかける」(29歳/マスコミ・広告)

■自分メンテで、「美しさは健康から」

・「よく寝てストレスをためない」(29歳/生保・損保)
・「ヨガで体形を保つ」(25歳/機械・精密機器)
・「毎日青汁を飲む」(32歳/事務系専門職)

■あなどるなかれ? 工夫とアイデアでアンチエイジ!

・「顔色が悪く見える色の服は着ない」(28歳/学校・教育関連)
・「シワが刻まれないように、顔面の筋肉を鍛えている」(26歳/事務系専門職)
・「笑ってほうれい線をごまかす」(30歳/金融・証券)

若さというよりも、美しさを保つために各々がしている日ごろからの努力。数十年後の日本の女性たちの姿を楽しみにしつつ、そのとき引けを取らないよう、自分もがんばろうと思う次第でした(笑)。あなたの「見た目年齢対策」も、ぜひ教えてください。

(プレスラボ+つくしの万葉)

『escala cafe』にて2012年5月にWebアンケート。有効回答数281件(escala cafe会員)。

お役立ち情報[PR]