お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ギャップは大事? 「長年付き合った恋人に惚れ直した瞬間」

大好きな恋人……付き合いはじめたころはあんなにドキドキしていたのに、長くなってくると、胸がときめくような機会も減ってきます。でも、恋人にときめきがないのではあまりに寂しい……。長く付き合ったカップルたちに、「やっぱりこの人ステキ!」などと惚れ直した瞬間について聞いてみました。

ギャップは大事? 「長年付き合った恋人に惚れ直した瞬間」

■働く姿を見て(28歳/医療関連)

「彼がバーで働いているんですが、『恥ずかしいから』という理由で、私が店に行くのを禁じられていたんです。でも、一度、友だちが『こっそり行ってみよう』というので行ってみたら……。真剣な表情でシェーカーを振っている姿に惚れ直しました」

店に来たことは怒られたものの、「家でもシェーカーを振ってみてほしい」とお願いしたらまんざらでもなかったそう。

■親へのあいさつのときに……(30歳/制作)

「いつもボーッとして人の話を聞いていない彼。でも、うちの両親に結婚のあいさつをしに来たときは、すごく熱心に父の話を聞いてくれました。その話を聞く姿勢にキュンとしました」

普段のハードルが低すぎるための胸キュンのような気もしますが……。

■クールな彼が豹変!?(28歳/教育)

「何事にも動じない彼なんですが、動物が苦手。それを知ったのが付き合いはじめて4年ぐらい経ったころ。近づいてきた猫にビビりまくりで、初めて彼のことをかわいい! と思っちゃいました。そして弱味を握れたのでラッキー(笑)」

4年間も動物が嫌いなことを隠し通した彼がすごいですね。

一方、男性目線も気になるところ。一体、彼女のどんなところに惚れ直したのでしょうか。

■結婚式で……(29歳/飲食)

「共通の友人の結婚式に出席したときのこと。ドレスアップした彼女に惚れ直しました。そして、『この子のウエディングドレス姿が見たい、着せたい!』と決心」

もうすぐ挙式とのこと。めでたい!

■お酒の席で……(31歳/自動車)

「ときどき仲間内や彼女と飲みに行くのですが、誰よりも酒が強い彼女に毎回惚れ直します。そして、毎回介抱してもらっています」

彼は飲みに行くたびに毎回酔いつぶれているのか、それとも彼女が一緒だと安心感から酔いつぶれてしまうのか……。

■胃袋つかまれました(29歳/建築)

「彼女は料理下手。でも、なぜか、ビーフシチューだけは自分の母と同じ味で! その味にグッときた」

……もしや、同じメーカーのシチューのルーを使っていただけ、というわけではないですよね……?

惚れ直す瞬間は男女ともに「新たな一面を発見したとき」、「ギャップを見たとき」というのが多いようです。互いの関係に慣れてくると、ついつい何事も雑になってしまいがちですが、ちょっとくらい恋人への秘密を持っていると、惚れ直させる要素となっていいかもしれません。定期的に恋人にキュンとできる瞬間があるとステキですよね。

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]