お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

“とにかく謝る”が得策!? 働く女子が「社内で揉めたときにとる対処法」

会社にはさまざまな人が働いていますよね。仲よくやっていければいいですが、ときには揉めてしまう場合もあるもの。そんなとき、働く女性たちはどのように対処しているのでしょう? アンケートをとって調べてみました!

“とにかく謝る”が得策!? 働く女子が「社内で揉めたときにとる対処法」

 ●第1位/「とにかく謝る」……28.8%
 ○第2位/「自分の間違っている部分に関してだけ謝る」……15.7%
 ●第3位/「上司に相談する」……15.0%
 ○第4位/「相手ととことん話し合う」……7.7%
 ●第5位/「仲のよい人に相談する」……7.3%
 ○第6位/「何もなかったように振舞う」……5.8%
 ●第7位/「無視する」……5.4%
 ○第8位/「第三者を入れて話し合う」……4.8%
 ●第9位/「少し時間が経ってから謝る」……2.9%
 ○第10位/「まわりの人に仲裁を頼む」……2.2%
※第11位以下は略。

第1位は28.8%で「とにかく謝る」でした! 理由を聞いてみると「謝ることによって、みんな冷静になってくれる」「誠意が伝わる」という意見が多かったです。さっと謝ることによって、場がうまくまとまるんですね。
第2位は15.7%で「自分の間違っている部分に関してだけ謝る」。こちらを選んだ人は「誤解を避けるため」と回答。あとから理不尽な責任を押し付けられないよう、自分のミスのみ認めるのも賢い方法かも。
第3位は15.0%で「上司に相談する」がランクイン。こじれてしまいそうな場合には、客観的立場の人に頼るのが得策。上司へ早めに相談することも、大事なようです。
仕事を上手に進めていくためには、社内の人間関係がとても大切。ギクシャクしてしまうと、仕事のモチベーションも下がってしまいます。もし揉めごとが起こった場合はランキングを参考に早めに解決して、気持ちよく働けるような環境を保っていきましょう!(編集部/江藤)

※『escala cafe』にて2012年6月にWebアンケート。有効回答数313件(escala cafe会員:22歳-34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]