お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

“朝時間”に秘密あり!? 独身女子も知っておくべき子育ての大事なポイントとは?

まだ独身の働く女子にも、いずれは結婚・出産して子育てをしたいと考えている人は多いはず。でもいざ子育てがはじまると、わからないことだらけで焦ってしまう、なんて話をよく聞きますよね。そこで、独身女子たちが今からでも知っておいたほうがいい子育ての大事なポイントがあるとのことで、早速調べてみました!

“朝時間”に秘密あり!? 独身女子も知っておくべき子育ての大事なポイントとは?

その大事なポイントのひとつが「朝食」なんだそう。ベネッセコーポレーションの通信講座「進研ゼミ小学講座」が運営するWebサイト「おはチャレ」が実施したアンケート調査によると、小学生の子どもを持つ親の9割以上が「子どもの朝食は大切だと思う」と回答。また子どもの朝食について大切だと思うポイントは、1位「毎日食べること」(92.4%)、2位「簡単に食べれること」(63.6%)、3位「栄養のバランスがとれていること」(59.8%)という結果になりました。やはり毎日の習慣にすることで生活のリズムを整えられ、簡単な朝食でも、子どもにとって大切な栄養をとるために重要な役割を担っていると考えている親は多いみたい。

「おはチャレ」によると、人間の生活リズムづくりには、朝の光を浴びることが大切なのだとか。特に夏休みなどの長期の休みがあると、子どもの生活習慣が乱れやすくなるもの。「朝食を食べ、朝勉強をする」というように朝の時間を有効に使うことで、毎日の生活リズムが維持され、新学期がはじまってもいいスタートが切れるのだそう。

それには子どもの朝食がマンネリ化しないように気をつけることもポイント! アンケートでも「子どもの朝食について悩んでいることは?」という質問に「レパートリーがないこと」と回答した人がもっとも多い結果に。子どもに「朝食+朝勉強」の習慣をくせづけるためにも、朝食のレパートリーを増やして、飽きさせない工夫も必要なんだとか。母親はバリエーションある「朝食作り」、子どもは「朝勉強」と、親子で一緒に朝時間を有効活用することが、子育てがよりうまくいくコツ!

「結婚も子育ても、まだまだ先!」と思っていても、案外早くその機会が訪れるかも。「朝食+朝勉強」の習慣づけを忘れずに、近い将来母親になったときの子育て法に取り入れてみては?

(戸川光里)

お役立ち情報[PR]