お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

新入社員のころと変わった!? アラサーが考える「いい女像」とは?

社会人になりたてのころ、「あんな女性になりたい!」「あの先輩みたいな人が、いい女っていうんだろうなぁ……」など、それぞれが自分の描くいい女像というのを持っていたのではないでしょうか。ときを経て、気づけば、あのころの自分があこがれていた女性と同じくらいの年齢に。アラサーになって、女性にとっての「いい女像」は変わるのでしょうか? 働く女子に聞いてみました。

新入社員のころと変わった!? アラサーが考える「いい女像」とは?

■男性を立てる女(28歳/ソフトウェア)

「昔は男の人を言い負かして、バリバリ仕事をする女性がいい女だと思っていました。でも、今はうまく男性を立てつつ、自分の狙い通りに物事を運ぶようにするのが賢い方法のひとつの条件なのかな、と思うように」

男性に勝ってしまう女性もカッコいいけど、男性にもいい気分になってもらって、自分も得をする……のが一番賢い?

■柔らかい人(29歳/教育)

「昔はクールな女性がカッコいいと思っていたけれど、今は笑顔がかわいらしい人にあこがれます。その場にいるだけで潤滑油となっている気がするので」

笑顔がかわいらしい女性は、どんな場面でも話しかけやすいですよね。まわりに対してバリアを張りすぎない女性は確かにいい女かも。

■控えめだけど流されない人(29歳/建築)

「いい女は自己主張が控えめ。だからといって流されているわけではなくて……しなやかでみんなの意見を平等に取り入れられる人はすごいと思う。昔は自分の意見をはっきり言うのがカッコいいと思っていたけれど……」

まわりに不快な印象を与えず、自分の意志を貫き通すというのはなかなかできることじゃありません。

■目標が2つ以上ある人(30歳/制作)

「あるひとつの目標に向かってまい進する人はたくさんいると思うけど、なかなか2つ以上の目標を持って動いている人っていない気がする。そういう人は、物事を多角的に見ていて、視野も広いのではないでしょうか。結果的に得るものも多くなるはず」

一分野に限らず、さまざまなことについて知識がある女性というのは、やはり知性のあるいい女、と感じられるよう。もちろん、それをひけらかさないことも大切です。

全体的にしなやかで女性らしさも兼ね備えているのが、アラサー女性が思い描く「いい女」なのかもしれません。あなたが「いい女」だと思うのはどんな女性ですか?

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]