お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

59話 本当の愛は


フェイスブックの自動機能『知り合いかも?』でおすすめされた写真が、
菱山さんのマンションですれ違ったキレイな女性だった。
よく見ると、菱山さんの『友だち』になっている。
やっぱり彼女はあの朝、菱山さんを訪ねて行ったんだ。
なんだか笑いたい気分になった。危険な男とときめきは紙一重。
でも、そのときめきは愛じゃない。本当の愛はきっと……。

手持ち無沙汰の誠は、私の横で掃除を始めようとしていた。
ところが急にひらめいた顔をして、ストローを持ってきた。
そしてバケツに入った石鹸水にストローをつけて、ふうっと吹いた。
部屋中にシャボン玉が飛び散った。

クリスマスイヴのシャボン玉の光景が頭によみがえった。
あのとき、ときめいた気持ちも一緒に。

私と誠はキャアキャアとはしゃいで、シャボン玉を飛ばしあった。
誠と一緒なら何もない日常でも楽しく過ごせる。
本当の愛はこんなふうに、あたたかくて、明るくて、やさしくて、
心にじんわりしみてくるものなんだ。
そう思ったら、幸せで、泣きたい気分になった。

「ねえ、誠」と私は言った。
「香里奈ちゃんとスイーツ食べに行ってもいいよ」
「え?」誠は『なんで急に?』という顔で驚いている。
「その代わり、ときどきシャボン玉を一緒につくろう。
で、初めて付き合ったときの気持ち、思い出すの」
そしたらきっと、私たちはいつでも新鮮な気持ちに戻れる。
そしてゆっくり時間をかけて、2人の愛を育てていけると思う。
芦田さつき(28)
輸入販売会社の事務員から新規事業のアシスタントに。
春野誠(30)
さつきの彼氏。公務員。趣味は料理とスイーツの食べ歩き。
菱山謙司(30)
コンサルタントとして派遣され、新規事業立ち上げの責任者に。
川口結実(26)
さつきの後輩。かわいくてモテるが、なかなか恋人ができない。
相原香里奈(22)
スイーツ好き。誠と仲がいい。

お役立ち情報[PR]