お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

54話 打ち明けていいの?


会社の上司にときめいて、キスをして、泊まったの。
今もまだちょっと惹かれている。
だけど、こんな浮気ゴコロは捨てようと思っているから許してね。
……なんて自分勝手でヒドイこと、言えるわけがない。
隠し通さなくちゃ。
そう思うのに、心の奥で何かがひっかかる。
私は誠に尋ねた。「本物の関係って、正直に本当の気持ちを
打ち明けあわなきゃ、築いていけないのかな?」
誠は『当たり前でしょ』という顔をした。
「嘘をつきながら付き合うんじゃ、苦しいだけでしょ。
それじゃ、付き合う意味がないんじゃない?」

誠の笑顔がやさしいことが、よけいに私の罪悪感を刺激する。
苦しい。
今でも苦しいのに、このまま菱山さんのことを隠して
付き合い続けたら、もっと苦しくなってしまう気がする。
——誠に、本当のことを打ち明けてしまうべき?
そうしたらラクになって、絆も深まる?
でも、やっぱり誠が許してくれない可能性のほうが高い。
そもそも本物の関係になれる2人だったら、
菱山さんが現れても心が揺れることにはならなかったはず。
まさか、菱山さんが私に合う本当の相手ってことはないのかな?
誠か菱山さんか、自分が誰を求めているのかわからなくなってきた。

自分の心を確かめるため、私は菱山さんに会いに行った。
芦田さつき(28)
輸入販売会社の事務員から新規事業のアシスタントに。
春野誠(30)
さつきの彼氏。公務員。趣味は料理とスイーツの食べ歩き。
菱山謙司(30)
コンサルタントとして派遣され、新規事業立ち上げの責任者に。
川口結実(26)
さつきの後輩。かわいくてモテるが、なかなか恋人ができない。
相原香里奈(22)
スイーツ好き。誠と仲がいい。

お役立ち情報[PR]