お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

53話 本音で付き合いたい


「じゃあ、私は先に帰りますから、あとはお2人でごゆっくり」
香里奈というコはそう言って、さわやかに席を立った。
『約束します』『隠れて会ったりもしません』
たった今言われたばかりの言葉が耳に残っている。
あのコはきっと約束を守る。
正直に、まっすぐに、心のままに生きているコだから。
最後に見せられたさわやかな笑顔で、そう思った。

それに比べて私は、なんてズルイ人間なんだろう。
誠のことをあのコに託されて、正直、
約束できないと思ってしまった。
こうなったらもう菱山さんとデートなんかしちゃダメなんだよね。
ひどいことだけど、それを残念だと思ってしまう自分がいる。

「さっちゃん、そんなに気にしないで」と誠が言った。
私が暗い顔をしていたから。あのコと誠の縁を切らせたことで、
私が自己嫌悪していると思ったんだろうな。
確かにそれも後味が悪くて、自分の心の狭さが嫌になるけど。
でも、それ以上に、菱山さんとのことが気になっている。
そんな私のズルさに気づきもせずに、誠は続けた。
「僕は、さっちゃんが本音を言ってくれてよかったと思ってるんだ。
本物の関係を築いていくには、本当の気持ちで付き合っていかないと、
続かないもんね。この先も、何かあったら正直に打ち明けてね」
誠実な誠の言葉に胸を打たれた。
そして、菱山さんのことを打ち明けたい衝動にかられた。
芦田さつき(28)
輸入販売会社の事務員から新規事業のアシスタントに。
春野誠(30)
さつきの彼氏。公務員。趣味は料理とスイーツの食べ歩き。
菱山謙司(30)
コンサルタントとして派遣され、新規事業立ち上げの責任者に。
川口結実(26)
さつきの後輩。かわいくてモテるが、なかなか恋人ができない。
相原香里奈(22)
スイーツ好き。誠と仲がいい。

お役立ち情報[PR]