お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

52話 友だちより恋人


誠も、香里奈というコも、黙り込んだ。
誰も言葉を見つけられずに、飲み物を口に運んでいる。
やがて誠が、あきらめたように口を開いた。
「僕がゴキブリを嫌いなのも生理的っていうか、
どうしても嫌なものは嫌なんだよね。
だから、さっちゃんがそこまで嫌なら……」

そのたとえはどうかと思うけれど、誠が
私の気持ちを大事にしようと思ってくれているのは伝わってきた。
「ごめんね、香里奈ちゃん。こういう事情だから……」
誠が申し訳なさそうな顔で言った。
香里奈というコは納得がいかないという顔で、
手にしていたカップを置き、氷のとけた水をひと口飲んだ。
そして急にふっきれたように、明るい表情を取り戻した。
「まあ、友だちって引っ越したり、学校が変わったりすると
会わなくなることもあるし。友情って永遠じゃないもんね。
でも、恋人は長い付き合いになるかもしれないんだから、
優先して当然でしょ」
意外に中身はしっかりしているコらしい。
「さつきさん、ちゃんと約束します。
もう誠くんとは会いません。隠れて会ったりもしません。
だから、誠くんを幸せにしてくださいね」

なんでこのコにそんなこと言われなきゃいけないの? と思いつつ、
重い約束を背負わされたようで気が重くなった。
芦田さつき(28)
輸入販売会社の事務員から新規事業のアシスタントに。
春野誠(30)
さつきの彼氏。公務員。趣味は料理とスイーツの食べ歩き。
菱山謙司(30)
コンサルタントとして派遣され、新規事業立ち上げの責任者に。
川口結実(26)
さつきの後輩。かわいくてモテるが、なかなか恋人ができない。
相原香里奈(22)
スイーツ好き。誠と仲がいい。

お役立ち情報[PR]