お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

51話 答えの理由


誠も、香里奈というコも、
私が2人の友情を認めることを期待している。
そう思ったら、だんだんムカムカしてきた。
私に決定権があるような話しぶりだけど、
実は私にガマンしろって迫っているようなものじゃない。

私は息を吸い、ゆっくりとため息のように吐き出した。
私がすぐにイエスと言わないことで、誠の顔色が曇った。
相変わらず、わかりやすい。誠は、気持ちが全部顔に出る。
いつもはそんな誠をいとおしいと感じるのに、今日は少し腹が立つ。
本当にこの香里奈ってコと、この先も会い続けたいんだね。

私はきっぱりと言った。
「やだ」
誠の頬がこわばった。
香里奈というコも目を見開いて驚いている。
「なんでですか? 誠くんのこと、信用してないんですか?」
そうかもしれない。
こんなときでさえ、私は菱山さんに心が動いている。
だから、誠だっていつかこのコを好きになってしまうかもと、
どうしても思ってしまう。
でも、それ以上に、
「どうしても嫌だって思ってしまうのは、本能的というか、
生理的というか、自分でも止められないの。ごめんなさい」
これが私の心からの本音だった。
芦田さつき(28)
輸入販売会社の事務員から新規事業のアシスタントに。
春野誠(30)
さつきの彼氏。公務員。趣味は料理とスイーツの食べ歩き。
菱山謙司(30)
コンサルタントとして派遣され、新規事業立ち上げの責任者に。
川口結実(26)
さつきの後輩。かわいくてモテるが、なかなか恋人ができない。
相原香里奈(22)
スイーツ好き。誠と仲がいい。

お役立ち情報[PR]