お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

50話 デートに誘う意味


菱山さんからのメールに心が揺れた。
私を『ちゃんとデートに誘いたい』って、
それは『付き合いたい』って意味にとっていいのかな?

もしも、菱山さんと付き合ったら——。
うまくいくかはわからないけど、
このまま誠と付き合いを続けてどちらかがつらい思いをするより、
新しい可能性にかけてみるほうがいいかもしれない。

「メール大丈夫?」
誠が声をかけてきた。
「あ、うん」
誠と香里奈ってコがまた目を合わせた。
2人の気持ちがつながっているのを感じると、
やっぱり嫌な気持ちになる。
私と誠が別れて、この2人が仲のいい友だち関係を続けると思うと、
くやしくてたまらない。

「さっちゃん、どう?」
誠が続けて尋ねてきた。
「どうって?」
「香里奈ちゃんとは本当に友だちだってわかってくれたよね?」
「うん」
「じゃあ、これからは、香里奈ちゃんと会っても大丈夫?」
誠と香里奈というコが、きらきらした目で私の答えを待っている。
芦田さつき(28)
輸入販売会社の事務員から新規事業のアシスタントに。
春野誠(30)
さつきの彼氏。公務員。趣味は料理とスイーツの食べ歩き。
菱山謙司(30)
コンサルタントとして派遣され、新規事業立ち上げの責任者に。
川口結実(26)
さつきの後輩。かわいくてモテるが、なかなか恋人ができない。
相原香里奈(22)
スイーツ好き。誠と仲がいい。

お役立ち情報[PR]