お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

48話 恋愛より大切?


正直、不愉快だった。他の女にこんなにはっきり、
誠と仲良くしたいという意思表示をされるなんて。
「そういうの、私は嫌だって言ってるんです。
あなたの彼だって、嫌だと思ってるはずですよ」
きつめの口調で言ったのに、香里奈ってコの笑顔は曇らない。
「それが、私のカレシはOKって言ってくれてるんですよー。
彼、スイーツの食べ歩きどころか、カフェも嫌いだから」
あいかわらずのほほんとした、悪気のない言い方に力が抜ける。
「だとしても、カフェは女友だちと行けばいいじゃないですか。 
何もわざわざ人の彼氏と行く必要はないと思いますけど」

すると香里奈ってコがはじめて、ちょっと困った顔になった。
「うーん、そうなんですけど。女友だちって、
誠くんみたいに繊細な味の違いをわからないんですよね。
だから、一緒に食べ歩いてもつまらないんです。
『これ和三盆だ』なんて言える人、私世代の女子にはいませんから」
そんなの私の世代にもいないっつーの。と心の中で突っ込んだ。
このコと誠の間には、恋愛関係はなくても、
スイーツで結ばれた強い絆がある。
そう思ったら、疎外感と嫉妬が混ざった嫌な気分になってきた。

ふと誠のほうを見ると、これまでにない真剣な顔をしていた。
その顔、何を考えているの?
まさか私より、このコとの友情を取りたいなんて思ってないよね?
「別れるか、香里奈ちゃんと会うのをやめるかって話、
まじめに考えたんだけど……」
芦田さつき(28)
輸入販売会社の事務員から新規事業のアシスタントに。
春野誠(30)
さつきの彼氏。公務員。趣味は料理とスイーツの食べ歩き。
菱山謙司(30)
コンサルタントとして派遣され、新規事業立ち上げの責任者に。
川口結実(26)
さつきの後輩。かわいくてモテるが、なかなか恋人ができない。
相原香里奈(22)
スイーツ好き。誠と仲がいい。

お役立ち情報[PR]