お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

47話 好みのタイプ


香里奈ってコは、あっけらかんと言った。
「前から、さつきさんに会いたいと思っていたんですよ」
「どうしてですか?」
「誠くんが好きな彼女って、どんな人なのかなって」
悪気のない、無邪気な笑顔。
もう少し申し訳なさそうな態度を取ってくれてもいいんじゃない?
こっちは嫉妬とか、泣きそうな気持ちとか、
いろんな感情を必死に抑えて、能面みたいな顔をしているのに。
その横で、誠はハラハラした表情で私たちを見守っている。

香里奈というコは、私のいらだちに気づきもせず、
「これ」とスマートフォンを差し出した。
見ると、待受け画面にガッシリした四角い顔の男性が写っている。
「私のカレシです」
「えっ!?」
思わず声が出た。
「だから、全然心配しないでください。
誠くんと私、恋愛とか絶対なるワケないですから」

驚いた。
確かに、こんなに男らしいタイプが好みなら、
オトメンの誠なんて好きにならないだろうけど……。
でも、ちょっと待って。
「それって結局、今後も誠と仲良くし続けたいってこと?」
そう尋ねると、笑顔で強くうなずかれた。
芦田さつき(28)
輸入販売会社の事務員から新規事業のアシスタントに。
春野誠(30)
さつきの彼氏。公務員。趣味は料理とスイーツの食べ歩き。
菱山謙司(30)
コンサルタントとして派遣され、新規事業立ち上げの責任者に。
川口結実(26)
さつきの後輩。かわいくてモテるが、なかなか恋人ができない。
相原香里奈(22)
スイーツ好き。誠と仲がいい。

お役立ち情報[PR]