お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

46話 意地悪vs無邪気


もし誠と別れるとしても、「幸せになってね」なんて
2人を祝福する気持ちにはなれない。
私が傷ついた分、このコのことも傷つけてやりたい。
そう思った私は、わざと冷たい言い方をした。
「私は誠と話をしに来たんです。
どうして関係のないあなたがいるんですか?」
誠が目の前で固まった。われながら嫌な感じ。
だけど香里奈ってコは、私の意地悪に臆することもなければ、
敵対してくることもなく、無邪気な笑顔のまま。

このコって、きっと、性格がいいんだろうな。
このコがかわいいことよりも、
性格がいいってことが、よけいに私を落ち込ませた。
だって、かなわないじゃない。
このコより私を選んでよ、って言うポイントがないもの。

そのときウェイターが、私にはホットコーヒー、
香里奈ってコと誠にはオレンジラテを運んできた。
もう、いいや。
これを飲み干して、早く帰ろう。
私よりもこのコを選んだ誠のことなんて、どうでもいい。
私にはまだ菱山さんがいるじゃない。
みじめさを紛らわすため、そう自分の心に言い聞かせたとき、
香里奈というコが口を開いた。
「私がお願いしたんです」
芦田さつき(28)
輸入販売会社の事務員から新規事業のアシスタントに。
春野誠(30)
さつきの彼氏。公務員。趣味は料理とスイーツの食べ歩き。
菱山謙司(30)
コンサルタントとして派遣され、新規事業立ち上げの責任者に。
川口結実(26)
さつきの後輩。かわいくてモテるが、なかなか恋人ができない。
相原香里奈(22)
スイーツ好き。誠と仲がいい。

お役立ち情報[PR]