お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

38話 別れるつもり


祈るような気持ちで、誠の答えを待った。
『わかった、2人で会うのはやめるよ』
そんな言葉を期待しているのに、電話の向こうの誠は無言だ。
どうして何も言わないの?
私と別れるつもりなの?
不安が1秒ごとに大きくなってくる。

「少し、考えさせて」と誠は言った。
考えさせて? 何を?
私との別れを考えたいの?
「……わかった」
乾いてはりつきそうな喉から、やっとの思いでひと言を搾り出して、
そのまま電話を切った。

本当に誠は、私と別れるつもりなの?
晴天の霹靂ってこういうことを言うのかな。
誠はずっと私のことを好きでいてくれると思っていた。
誠の笑顔や手料理、クリスマスの思い出が次々と頭に浮かぶ。
誠を失ってしまうかもしれない……そう思ったら、涙が出た。
誠を失いたくない!
やっぱり、さっきのはナシって謝ろうかな?
情けないけど、今なら誠の決意も固まっていないはず。
電話をかけようとしたとき、ちょうど携帯が震えた。
「誠!?」と、画面も見ずに慌てて電話に出た。
すると「菱山です」という声がした。
芦田さつき(28)
輸入販売会社の事務員から新規事業のアシスタントに。
春野誠(30)
さつきの彼氏。公務員。趣味は料理とスイーツの食べ歩き。
菱山謙司(30)
コンサルタントとして派遣され、新規事業立ち上げの責任者に。
川口結実(26)
さつきの後輩。かわいくてモテるが、なかなか恋人ができない。
相原香里奈(22)
スイーツ好き。誠と仲がいい。

お役立ち情報[PR]