お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

31話 誰でもいいの?


誠と私の趣味や興味が違うことは、
わりと早い段階から気づいていた。
それでもこれまでは、一緒に食事をして、会話して、
それなりに楽しくやってこれた。
だって、誠のことが好きだから——。

「誠は私のどこが好きなの?」
ベッドで腕枕をされながら尋ねた。
「んー、明るいところ」
「それから?」
「キレイなところ」
「それから?」
「ゴハンをおいしそうに食べるところ」
「他には?」
「んー、一緒にいて落ち着くところ」
平凡な答えだけれど、誠の本当の気持ちなんだと思う。

だけど、これって、私じゃなくてもいいポイントじゃない?
明るくて、キレイで、一緒にいて落ち着く人だったら、
私じゃなくてもいいと思うのかも。

「さっちゃんは?」
「え?」
「さっちゃんは僕のどこが好き?」
誠に尋ねられて、考え込んでしまった。
芦田さつき(28)
輸入販売会社の事務員から新規事業のアシスタントに。
春野誠(30)
さつきの彼氏。公務員。趣味は料理とスイーツの食べ歩き。
菱山謙司(30)
コンサルタントとして派遣され、新規事業立ち上げの責任者に。
川口結実(26)
さつきの後輩。かわいくてモテるが、なかなか恋人ができない。
相原香里奈(22)
スイーツ好き。誠と仲がいい。

お役立ち情報[PR]