お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

23話 甘い気持ち


菱山さんはあわてることなく、
いつも通りの穏やかで知的な表情をしていた。
それを見て、私の心は落ち着いた。
この人に任せておけばいい、そんな安心感が湧いてくる。

「素晴らしいことですね」と菱山さんは島田社長に言った。
「それほど人気の紅茶を作り続けることは、
一朝一夕ではムリでしょう。大変な努力とお察しいたします。
だからこそ、より多くの人に飲んでいただきたいという
お気持ちをお持ちなのでは?」
菱山さんの言葉に、島田社長は大きくうなずいた。
「おっしゃるとおりですよ。
そこで実は来期から、紅茶畑を拡大することにしました」
そして菱山さんは、今期はムリだという島田社長を説得し、
今期分の契約と、来期からの増量の約束までまとめ上げた。

その日は、鹿児島市内のホテルに泊まった。
菱山さんと私は、ホテルの中にあるラウンジのようなレストランで
仕事の成功を祝って乾杯をした。
菱山さんと一緒にちゃんと食事するのはこれが初めて。
週末に仕事をしたときには、誘いを断って残念な思いをしたけれど、
今日は誠に気兼ねすることなく、ゆっくりと菱山さんと話ができる。
これはデートじゃない。出張先での、仕事の延長線上のただの食事。
——それなのに、菱山さんと向かい合ってお酒を飲んでいると、
うっとりと甘い気持ちがあふれてくる。
芦田さつき(28)
輸入販売会社の事務員から新規事業のアシスタントに。
春野誠(30)
さつきの彼氏。公務員。趣味は料理とスイーツの食べ歩き。
菱山謙司(30)
コンサルタントとして派遣され、新規事業立ち上げの責任者に。
川口結実(26)
さつきの後輩。かわいくてモテるが、なかなか恋人ができない。
相原香里奈(22)
スイーツ好き。誠と仲がいい。

お役立ち情報[PR]