お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

18話 何が違うの?


日曜日、丸井さんと菱山さんと一緒に、
紅茶を扱っているショップを見て回った。
何軒目かのお店で、たまたま赤い水玉のカップを売っていた。
それを見て、あの電話のコを思い出してモヤモヤした。

最近、誠のことを考えるとイライラしたり、モヤモヤしたりする。
付き合ったばかりのころは、こんなんじゃなかった。
誠のことを思い出すだけで嬉しくて、今度はどんな話をしようか、
どこに行こうか、考えるだけでワクワクしたのに。

一番最初に行き先を相談しあったのは、
クリスマスのイルミネーション。
「汐留がいいかも」と誠が言った。
そして、青い光のイルミネーションの前で、
バイオリンの演奏を聴きながら、メリークリスマスを言い合った。
やがてシャボン玉が宙に舞い、わぁ……という歓声が上がった。
その幻想的な景色の中、誠が耳元でささやいた。
「僕の彼女になってくれませんか」
嬉しかった。
嬉しくて、恥ずかしくて、うつむきながら、うなずいた。
あれは、もう、おととしになる。

あのころに戻れたらいいのに……と考えて、
あのころと何が違うのだろうと不思議に思った。
そのとき、「芦田さん」という菱山さんの声にハッとした。
芦田さつき(28)
輸入販売会社の事務員から新規事業のアシスタントに。
春野誠(30)
さつきの彼氏。公務員。趣味は料理とスイーツの食べ歩き。
菱山謙司(30)
コンサルタントとして派遣され、新規事業立ち上げの責任者に。
川口結実(26)
さつきの後輩。かわいくてモテるが、なかなか恋人ができない。
相原香里奈(22)
スイーツ好き。誠と仲がいい。

お役立ち情報[PR]