お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

吉田美和はなぜモテる? 「大人かわいい」と勘ちがいの境界線

最近たまに耳にする「大人かわいい」という言葉。あなたはこの言葉を聞いてどんな女性を思い浮かべますか? 晩婚化で独身のアラサー女子は増えつつあり、その分年齢を重ねるごとにきれいになっていく人と、そうでない人とのちがいが顕著に表れる気がします。「大人かわいい」女性と、大人かわいいを勘ちがいした「単なる若作り」の女性って、いったい何がちがうのでしょう。社会人男性に、本音を聞いてみました。






■リスペクトできる所がある(29歳/広告)

「『大人かわいい』で思いつくのは吉田美和さん。46歳になっても第一線で活躍しているし、誰から見てもリスペクトの対象だけれど、本人はすごく気さくで笑顔を絶やさないイメージ。彼女ほどじゃなくても、何かに打ち込んでいて、でもかわいらしさがある人は『大人かわいい』。ただ頼りなく、かわいいだけの人は『勘ちがい』かな」


19歳年下のミュージシャンとの入籍が話題になったばかりの吉田美和さん。リスペクトできる要素とかわいらしさが同居している人は、同性から見ても魅力的ですよね。


■自然体なギャップ(30歳/通信)

「『大人かわいい』ってそもそもギャップを含んだ言葉だと思う。辺見えみりさんみたいに、ふんわりした雰囲気だけどセクシーな大人の女をイメージします。ただ、同じギャップでも、『私ってこう見えて○○なの』みたいな自己申告をされると一気に萎える。自然体なギャップじゃないとね」


ギャップのある大人の女こそ、「大人かわいい女性」にふさわしいってことですね。


■知性がある(38歳/教育)

「20代までは、特に自己主張をせず、当たり障りのない会話ばかりでも多少かわいければあり。でも、中身が20代のまま30代になった女性は『勘ちがい』。30代からは、知性のある人のほうが断然モテると思う」


努力なしでは「大人かわいい」は作れないのですね。


■謙虚さがある(39歳/通信)

「20代でブランドものにばかり自己投資してきたタイプに限って、飾ることにこだわり、あとあと『結婚しても贅沢したい』みたいな勘ちがいを起こす人が多いと思う。それより、20代できちんと仕事や勉強をして教養を蓄えた人は30代になっても謙虚。この控えめさを『大人かわいい』と呼ぶのでは」


それでも着飾りたいのが女心。その気持ちとどう折り合いをつけていくかであとあと変わってくるようです。


■話題の盛り上げ方がうまい(27歳/出版)

「飲み会などで恋愛系の話題になったときに、話を振られてほどよく自分の話をしつつ、あとは聞き役に回る、みたいな会話のバランスがいい女性。大人の女性らしいふるまいだし、かつ控えめなところにかわいらしさを感じる。そういうときに決まって『男は○○だからダメ!』みたいな紋切り型のダメだしトークをかます女性がいるが、ああいうのは子どもっぽくてかわいくない大人ですね」


会話や受け答えでわかる女性としてのキャパ。「大人かわいい」への道のりは長いですね。


どうやら「大人かわいい」と勘ちがいの境目は、女性としての賢さがあるかないか、がポイントになるようですね。特に、20代をどう過ごしたかによって、30代で「大人かわいい」になれるかなれないかが決まるとも言えるのかも。あなたは、どんな女性が「大人かわいい」人だと思いますか?


(小野田弥恵/プレスラボ)



■関連リンク
【働く女子の実態】ぶりっこ女子、どこまで許せる? 男性の本音は……
【働く女子の実態】モテると思ったら勘違い? 働く女子のモテテクの落とし穴
【モテ期到来の予兆アリ?】あなたの「モテ株」診断

お役立ち情報[PR]