お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

笑えない、歩けない……スポーツ後の「恥ずかしい筋肉痛エピソード」

4月といえば新年度がスタートする季節。新しいことをはじめようとモチベーションも上がる時期ですよね。中には「この春から何かスポーツにトライしてみたい!」と思う人もいるのでは? 20代-30代前半の働く女子297名に「普段スポーツをしているかどうか」を聞いてみたところ、「していない」と答えた人が82.2%という結果に。一方で、「春から何かスポーツをはじめたいですか?」という質問には、「はい」と答えた人が55.2%という結果になりました。どうやら、日ごろ運動はしていないけれど、この春から何かスポーツをはじめたいと思っている人が多い様子。






スポーツをはじめたい理由としては、以下のようなものが多数。
・「体力が落ちてきたから」(生保・損保/秘書・アシスタント職/25歳)
・「冬の間の太った分を解消したい」(団体・公益法人・官公庁/事務系専門職/26歳)
・「新しい季節だし、心機一転何かをはじめたい」(金融・証券/専門職/27歳)
・「運動不足なので」(電機/技術職/30歳)


そして、やってみたいスポーツについては、「ヨガ・ピラティス」、「水泳」、「テニス」、「フィットネス」、「ランニング」、「ダンス」といった声が多くあがっていました。


確かに、新たに何かをスタートするにはスポーツは◯! とはいえ、日ごろ運動不足なのに急に運動をしたり、不慣れなスポーツしたせいで、筋肉痛に苦しんだ経験のある人もいるのでは? そこで、「スポーツをしたあとに筋肉痛で困った経験はありますか?」と質問したところ「ある」と答えた人は76.4%と多くの人が筋肉痛で困ったことがある様子。

・「スノボに行った翌日、全身筋肉痛で字も書けなかった」(金融・証券/営業職/25歳)
・「笑っただけでも体が痛くてつらかった」(金融・証券/専門職/25歳)
・「体が動かなくてその後の予定を全部キャンセル」(学校・教育関連/販売職・サービス系/26歳)
・「脚が筋肉痛になり、いすに座るのもひと苦労だった」(金属・鉄鋼・化学/技術職/26歳)
・「右腕が上がらなくて、つり革が持てなかった」(医薬品・化粧品/販売職・サービス系/27歳)
・「階段を下るときに、ロボットみたいな歩き方になった」(機械・精密機器/事務系専門職/27歳)
・「自転車を降りるときに、筋肉痛で脚が上がらず派手に転んだ」(商社・卸/事務系専門職/32歳)
といった失敗談が……。


そう考えると「スポーツはしたくても、そのあとの筋肉痛で恥ずかしい思いをしたくない!」という人も多いのでは? そんな人は『バイエルアスピリン』を服用するのもひとつの手。解熱鎮痛薬である『バイエルアスピリン』は、頭痛、生理痛はもちろん、筋肉痛を緩和するのにも◯。眠くなる成分やカフェインが入っていないので、集中力が必要な仕事中やおやすみ前など、「痛みを治したい」そのときに服用していただけます。


そんな、筋肉痛を気にせずスポーツを楽しみたい人を応援する『バイエルアスピリン』が4月20日(金)-22日(日)の週末限定でヘアシャンプー・トリートメントやヘアワックス、歯磨き粉など女子にとってうれしいアイテムがつまった「アスピリンbag」を新宿駅の地下街にて合計1万名様に配布予定!


この春、「何か新しいスポーツをはじめたい!」と思っている女子たちは、まずは「アスピリンbag」をゲットしてみてはいかが?




(戸川光里)


『escala cafe』にて2012年3月にWebアンケート。有効回答数297件(escala cafe会員:22歳-34歳までの働く女性)。


■関連リンク
【スポーツを楽しむ人を応援】4月20日-22日に配布される「アスピリンbag」をゲットしよう!
【働く女子の実態】プーさんとお腹がお揃い!? 女子が運動不足を感じる瞬間
【働く女子ランキング】筋肉痛が治りづらい!? 女子たちが「年をとったなと感じる瞬間」

お役立ち情報[PR]