お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

「おなかぺこりん」はセーフ? つい出てしまう「女子の口癖」

口癖って、言うまいと思っていても口をついて出てしまうものですよね。「あなたには口癖がありますか?」とアンケートで聞いてみたところ、“YES”と答えた女子は37%と、自覚している人は若干少なめ。では世間には一体どんな口癖が溢れているのか、調べてみました!






■主に職場で出てしまう口癖



・「『要は』。相手にわかりやすく伝えたいからだと思うが……」(29歳/不動産)
・「『疲れた』。随時言っている」(31歳/生保・損保)


口癖も、年齢とともに変化しますよね。「要は」のように、デキる女を目指して(?)使いはじめた言葉にはほかに、「まとめると」、「それこそ……」、「逆に言うと」などが挙げられそう。交渉やレポートの常套句として、知らぬうちに頭に叩き込まれた言葉たちなのかも。


■悩める女子ならでは(!?)の口癖



・「『何かいいことないかなー』。人前ではないが、実は日に何回も言っている」(29歳/学校・教育関連)
・「『結婚したい』。周囲のアラフォー女性が、仕事に疲れたときに言っている」(31歳/学校・教育関連)


他人にあまり聞かれたくないけど、思わず本音がポロリというパターンの口癖。せめて、小声で言うようにしてみますか……。


■セーフかアウトかきわどい口癖

・「『おなかぺこりん』という友だちがいる。かわいいから許せるが、そんな彼女も今年30歳……」(30歳/ソフトウェア)
・「疲れたときに『にゃー』と言っている人がいて不思議。前世は猫なのかな?」(31歳/電機)


その口癖が直せない限り、「その口癖が許される自分で居続けること」が大きな課題となるのかも。


■ツッコミたかった恩師の口癖



・「中学時代の先生は『ええか?』が口癖。友人が数えたところ、50分間に300回近く言っていることが判明した」(28歳/自動車関連)
・「高校の時の担任の先生の口癖が『えー……』。授業中に何回『えー……』と言うか数えたら、50回を超えていた」(25歳/運輸・倉庫)


たとえ「ええか?」の3文字でも、300回も言うとかなりの尺になるのでは(笑)。教えている時間よりも、確認している時間のほうが長かったかもしれませんね。


■とにかくよく聞くみんなの口癖



・「『なんか』。それの言いすぎで話がまとまっていないと言われた」(25歳/運輸・倉庫)
・「『なるほどですね』。会社の人みんなが連発している様子はけっこうおもしろい」(28歳/不動産)


「なんか」については特に、「私も使っちゃう!」という人が多いのでは? 「あまり使わないように気をつけていると、うまく話せない」(30歳/不動産)こともあり得るくらい、不思議と口から出やすいこの言葉。かつての先生たちの「ええか?」や「えーと……」に相当する、女子版・中毒用語なのかもしれません。


「友だちのインコが、飼い主の『マジで?』という口癖を覚えていた」(31歳/不動産)なんていうケースもあるように、アピールせずとも周囲の耳に意外と残る、人の口癖。あなたにも、つい使ってしまう口癖はありますか?


(つくしの万葉+プレスラボ)


『escala cafe』にて2012年3月にWebアンケート。有効回答数268件(escala cafe会員)。



■関連リンク
【escala仕事白書】ビジネスマナー自信ある?
【働く女子の実態】親友にドン引き!? 言いたいけど言えない、女友だちの癖
【働く女子の実態】彼氏、友人、家族に聞かれて赤面! 恥ずかしすぎる珍寝言

お役立ち情報[PR]