お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

合コンのグロスに注意? 「男性がドン引きするメイクの基準」

男性がナチュラルメイク好きなのは、もはや誰でも知っている事実。今さら、合コンに厚化粧で行くうっかり女子なんていないのでは。しかし、厚化粧の基準って男女で感覚がちがうもの(ナチュラルメイクに見せかける手の込んだ厚塗りメイクって、男性からは厚塗りってバレていないような!?)。男ウケの悪い厚化粧って具体的にどんなメイクなのでしょうか? 社会人男性に聞きました。






■ぬれぬれグロス(29歳/デザイン)

「合コンや飲み会で、口元がグロスでテカっている女子を見るたびに『気合い入ってるな』と感じる。そういう子に限ってナチュラルメイクなので、かえってあざとく見えてしまうのは僕だけだろうか」


目元もチークも薄めにした分、口元はグロスをたっぷり☆……なんて、みんな同じことを考えているものなのかも。


■真っ赤な口紅(25歳/広告)

「一時期、街中で真っ赤な口紅をした女の子をしょっちゅう見かけた。モードっぽいファッションの人がやる分にはいいが、普通の女子がやるとアバズレっぽくて見ていられなかった」


マットな赤の口紅が流行った昨シーズン。しかし、あの口紅をつけている時点ですでに男目線を度外視している気も……。


■恐怖のつけまつげ(30歳/通信)

「つけまつげをしている女子がまばたきをするとき、地まつげと離れているのが見えてぞっとすることがある。痛そうだし、すごく無理している感じがする」


たとえ目元がナチュラルに見えていても、つけまつげだとわかった瞬間、つくりものっぽく見えて引いてしまうよう。


■真ピンクのチーク(31歳/人材派遣)

「濃いチークよりもだめなのが、絵の具みたいに発色のよい真ピンクのチーク。流行なのか知らないが、おしゃれでかわいい子に限って頬がへんちくりんなことに。あれはもったいない」


アニメキャラっぽく見えてしまう分、異性としてはナシなのかも。


ほとんどの男性は「長すぎるつけまつげや、囲み目アイラインなどのギャルメイクじゃなければOK」とのこと。NGなのは過剰な色使い。チークやアイシャドウの発色がよすぎると、作り物っぽくて色気を感じなくなってしまうよう。さらに、「デートなのに、限りなくすっぴんに近いメイクだとがっかり」(30歳/出版)という意見もあり、ナチュラルすぎてもNG。これらを踏まえると、色使いは控えめにしつつも女性らしさを生かすメイクがポイントと言えそう。今年の春、あなたはどんなメイクに挑戦してみますか?


(小野田弥恵/プレスラボ)



■関連リンク
【彼の気持ち、わかってる?】「オトコゴコロ理解度」診断
【働く女子の実態】色気がありすぎるのはNG!? 「男性がドン引きした女子の私服」
【働く女子の実態】親友にドン引き!? 言いたいけど言えない「女友だちの癖」

お役立ち情報[PR]