お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

ツーシーズン着ない服は処分! 「部屋のモノを減らす5つの秘訣」

春は年度も替わり、引っ越しも多くなる季節。片づけが苦手な人も心機一転! モノを減らして気分を一新、部屋をスッキリさせたいですよね。片づけ上手な働く女子たちに、モノを減らすコツを聞いてみました。






■使いかけでもゴミ箱へ(26歳/公務員)

「化粧品やヘアケア商品など、しばらく使わなかったものは使いかけでも捨てています。試供品でもらったものは取っておかずに、その日のうちにすぐ使います」


使いかけのコスメ、「もったいない」と思ってたまっている方も多いのでは? 古くなったコスメは美容にもよくないと聞きますし、結局使わないことが多いモノ。思い切って処分しましょう!


■考えちゃダメ!(30歳/食品)

「家にたまっている書類など、封筒や箱にまとめてあるもの。『何が入っていたんだっけ?』と思い出せないモノは、中身を見ないで捨てちゃいます。存在自体を忘れていたモノでも、中身を見ると捨てられなくなるので考えないことがコツ」


実家暮らしの人は特に、昔からの「謎の収納ボックス」がある人も多そう。中身を見ない勇気、必要かも!


■視点を変えてみる(32歳/金融)

「『使えるかどうか』でなく、『使うかどうか』で決めます。使わないモノは、すべて処分! 判断が難しいものはダンボールにまとめて日付を書いておいて、半年間使わなければそのまま処分します」


身のまわりがモノであふれている人って、「いつか使えそうなモノ」を捨てるのが苦手なのかも。むやみにモノを増やさない努力も大切です。


■着ない洋服、持ってない?(27歳/観光)

「洋服は、ツーシーズン着なければ処分するようにしています。パーティドレスとか特別な洋服は別だけど、ツーシーズン着なければ絶対に次の年も着ないから」


「洋服は一着買ったら古いものを一着捨てる」(28歳/企画)という方もいました。洋服ってなかなか手放せないモノのひとつなので、放っておくと果てしなくたまりがち。


■プレイスイズマネー?(29歳/電機)

「日常的に使っていないもので、買い直しのきくモノは基本的に捨ててしまいます。モノが増える=収納場所が増える=家賃も高くなる! 実際また買い直すモノってそんなにないから、このほうが絶対に安上がりです」


何年も使っていない小型の電化製品や調理器具とか……。「いつか使える」は禁句なのです。


モノを減らせば掃除も楽になるし、必要なモノもすぐに見つかるし、何よりも気持ちがスッキリ。いいことづくめです。ごちゃごちゃした部屋は卒業して、シンプルライフを送りたいですね。みなさん、独自のモノを減らすコツがあれば、ぜひ教えてください!


(桜まゆみ+プレスラボ)



■関連リンク
【働く女子の実態】元カレとの写真は捨てる? 捨ててスッキリしたもの
【働く女子ランキング】別れた恋人にもらったアクセサリーのその後って?
【escala生活白書】自分の部屋、ちゃんと片付けてる?

お役立ち情報[PR]