お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

ボディタッチはOK? 新入社員とのファーストコンタクトで大事なこと

新入社員を迎えるこの時期。新人も緊張していると思いますが、迎え入れる側も準備が必要。これから一緒に業務をこなしていく仲間として迎え入れるために、最初が肝心……なんて思いますよね。働く女子のみなさんに、新入社員とのファーストコンタクトで気をつけていることについて聞いてみました。






■ボディタッチ(25歳/販売)

「新入社員はほとんどの場合、緊張しているので『よろしく』というときに、肩や腕をポンポン、とやさしく叩くようにしています。それだけで少し肩の力が抜けるので……。ただ、女子限定です」


体に触れられると安心するということは多々あります。とはいえ、あまりわざとらしいと警戒されてしまうかも?


■デスクの上を片づける(26歳/制作)

「気合を入れてデスクを片づけます。社会人としての模範となるために……。数カ月で元通りになってしまうのですが(笑)」


確かに、あまりにデスクが汚いと新入社員が不安を覚えるかも。


■名前を大きな声で呼ぶ(28歳/教育)

「もともと地声が大きいほうなんですが、初日はできるだけ大きな声で新入社員の名前を呼ぶようにしています。そうすれば、まわりもすぐに名前を覚えられるので」


確かに、名前をまちがえられたり、覚えてもらえなかったりするとショック……。特に人数の多い職場で必要な気遣いですね。


■たくさんの情報を言わない(26歳/アパレル)

「初日は新人も職場の雰囲気をつかむだけで大変だと思うので、必要最低限のシンプルな連絡ですませるようにします。覚えなきゃいけないことはたくさんあるけれど、最初から一気に言ってもお互い疲れるだけ」


ついつい新人のころの気持ちを忘れがちですが、この時期は思い出しましょう。


■何かしら褒める(29歳/化粧品)

「とりあえず、何かしら褒める。持ち物やファッションを褒めることが多いです。私も新人のころ、先輩に褒められることで緊張がほぐれたので」


女子のちょっとした「褒め」は、「あなたを迎え入れるよ!」という意思表示なのかも。


そして、やっぱりいかなるときも初対面では笑顔で! どんなに疲れていたとしても、初対面の瞬間に笑顔かそうじゃないか、では大きくちがってきます。新入社員との初対面の瞬間、あなたが気をつけていることは何ですか?


(ふくだりょうこ+プレスラボ)



■関連リンク
【好かれてる?】人には聞けない「会社での人間関係」診断
【働く女子の実態】職場で受けたカルチャーショックとは?
【escala人間関係白書】会社の人とSNSをやってる?

お役立ち情報[PR]