お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

ワキ汗でデートに集中できない!? 汗・ニオイの恥ずかしい話

日差しも暖かくなり、これからじっとりと汗ばむ梅雨や夏を迎える季節。こんな時期はワキ汗やニオイが気になりますよね。働く女子279名に、「汗ケアを怠って恥ずかしい思いをした」という経験があるか聞いたところ、「よくある」または「たまにある」と答えた人は半数以上の結果に。そんな働く女子たちが通勤やオフィス、デート中に体験した、汗やニオイが気になる赤面エピソードを聞いちゃいました!






まずは、通勤中に体験した赤面エピソードを聞いてみると、「ワキから汗臭いニオイが漂ってしまい、吊革をつかめずにバランスを取りながら電車に乗っていた」(27歳/医療・福祉)、「グレーのYシャツの汗ジミがものすごく目立って腕を動かせなかった」(32歳/団体・公益法人・官公庁)など……。ワキ汗やニオイが気になって電車内で吊革につかまらずに我慢、という経験者の女子は意外と多いよう。また、「なんか臭いと思ったら、自分だったこと」(29歳/商社・卸)なんていう衝撃の事実は、女子ならなるべく避けたいものですよね。


では、オフィスでの汗・ニオイに関する恥ずかしい体験とは? 「混雑した社内のエレベーターで、自分の汗のニオイが気になって恥ずかしかった」(31歳/学校・教育関連)、「接客中にあまりの緊張で、流れるほど汗をかいてしまった」(23歳/小売店)、「かっこよく『やります!』と挙手した先輩の脇汗がひどくて笑われていた」(24歳/情報・IT)、「汗のニオイをごまかすために香水を吹きかけたら、混ざってさらに臭くなった」(33歳/医療品・化粧品)などというもの。仕事中は暑さ以外でも、緊張の汗をかきやすいものですよね。とくに人と接近する社内のエレベーターでは気をつけたいもの。


そして、女子たちがもっとも汗・ニオイが気になるのはデート中なのでは? 体験談では、「デート中に自分自身が汗臭い気がして、全然デートに集中できなかった」(28歳/不動産)、「デート中に彼に飛びついたら、汗のニオイがして思わず飛び退いた」(24歳/情報・IT)、「ドライブデート中、車の中がなんだか臭いと思ったら自分のワキのニオイだった」(30歳/医療・福祉)、「デート中に辛い物を食べすぎて、汗が滝のように出た。その日からあだ名は『ナイアガラ』」(31歳/生保・損保)なんていうエピソードも。彼と接近できるせっかくのデートは、自信をもって思いっきり楽しめるよう、きちんとケアを心がけたいものですね。


そこで働く女子たちが汗ケアで心がけていることを聞いてみると、「早めにふくこと。ウェットティッシュ的なものをよく使います」(33歳/医療・福祉)、「朝と空き時間にスプレーをする」(28歳/金属・鉄鋼・化学)など、こまめにケアしている人も多いもの。ただ、忙しくて何度もケアするのが難しいという女子は、朝つければ1日中快適に過ごせる、「8x4高密着ケアさらさらスティック」を使ってみるのも手。汗に強く落ちにくいアイテムで、小さくコンパクトだから持ち運びにもとっても便利! 働く女子のエチケットとして、自分や周囲にも快適な汗ケアを目指しましょう。


(水野久美)


『escala cafe』にて2012年3月にWebアンケート。有効回答数279件(escala cafe会員)。



■関連リンク
【一日中快適に!】帰宅するまでにおわない、その理由は……
【女子ネタ】「濃い色の服が着られない」約8割が感じる“胸汗”って?
【働く女子ランキング】汗・ニオイケアに一番役立つアイテムって?

お役立ち情報[PR]