お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

Lesson23 美的センスがアップ! 「プリザーブドフラワー」

「恋も仕事もうまくいく! 女子力UPレッスン」
Lesson23  美的センスがアップ! 「プリザーブドフラワー」

多彩な色合いも楽しめる! プリザーブドフラワーとは?

今回のプリザーブドフラワーのレッスンで使う、お花や花器、道具はこちら。

春は何かをはじめたくなる季節では? スキルアップはもちろん、仕事のストレスをリフレッシュできたり、美的センスが磨けるおけいこもおもしろいですよね。そこで、今回は、プリザーブドフラワーのレッスンを体験! プリザーブドフラワーのレッスンは、生花とちがってお花が2、3年持つこと、また、生花では表現できない色使いのお花でアレンジできるのが魅力! 今回は淡いピンク色のバラをメインに、白や薄ピンク色のあじさい、かすみ草に桜のアーテフィシャルフラワー(造花)を使ったアレンジメントに挑戦してみました!

 

今回、メインのお花として使ったバラのプリザーブドフラワー。

プリザーブドフラワーとは、生花の水分を一旦抜いて、それに色を入れて特殊な加工で2、3年持つようにしたお花。湿気にも乾燥にも弱いのできれいに保存したいときは飾る環境を選ぶのが弱点ですが、生花のときにはありえない、鮮やかな色だったり、淡い色、ビンテージ風な色合いのお花も使えるのが魅力。実際にアレンジするときは、すでに加工済みのお花を使っていきます。人工的な色だったり、飾っておくのに長持ちする加工をしているものですが、生花と同様、本物のお花。だから、力を入れすぎたりするとお花の形が崩れてしまうので、その点は要注意! また、プリザーブドフラワーは、お花をオアシス(花を固定するもの)に挿しやすくするためにワイヤリングやテーピング、お花の開花のバランスを整える作業をしてからアレンジメントに入るのも特徴です。

 

Information

Salon de Casha(サロン ド カシャ)

Salon de Casha(サロン ド カシャ)

ヨーロピアンスタイルを基本にプリザーブドフラワーのほか、生花のレッスンも。月1回からOKな自由選択制のレッスンなので、忙しくても通いやすいのが魅力。月1レッスンのほかに、体験1DAYレッスンやコラボレッスン、フラワーレッスンパーティも。レッスンのあとのお茶会も交流の場として魅力。
★レッスンの詳細はこちら →  http://jfla.blog53.fc2.com/

芝崎純子さん

教えてくれたのは・・・

芝崎純子さん

ヨーロピアンフラワー連盟ディプロマ資格。「伸び伸びと自由に楽しく!」をコンセプトに2009年より白金台にフラワーサロン「Salon de Casha」を主宰。フレッシュ(生花)・プリザーブドフラワー・アーテフィシャルフラワー(造花)・ダイパーケーキ(オムツケーキ)レッスンのほか、出張レッスン、フラワー&ネイルのコラボレッスン、メンズも交えたフラワーレッスンパーティといった企画も。
★ホームページ →  http://jfla.blog53.fc2.com/

お役立ち情報[PR]