お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 節約・貯金

「貯め時」から考える働く女子のマネープラン

人生にはお金の「貯め時」が3回あることを知っていますか?それは、比較的支出が少なくて済み、貯蓄にお金をまわしやすい時期のこと。この時のお金の使い方が将来のあなたの生活に大きく影響してきます。
 お金を貯めるなら先取り貯蓄がいいと頭ではわかっているのになかなか実践できない。これは多くの人が抱える悩みのひとつ。でも「みんなそうだから……」と油断していると、人生の「貯め時」を逃してしまうかもしれません。

 人生にはお金を貯めやすい時期と貯めづらい時期があり、20〜30代はズバリ「貯め時」。比較的自由にお金の使い道を決められる今のうちにお金との付き合い方を見直し、ブラッシュアップすることが大切です。

 月々の貯蓄額の目安は手取り給料の4分の1。そう聞くと大変そうですが、ひとり暮らしでもお金の使い方にメリハリをつけていけば達成できます。また「いきなりそんなにたくさんは無理!」 という人も、まずは5,000円など少額から月々の貯蓄を習慣にしていきましょう。

 お金を使うときのコツは、まず将来のための備え(貯蓄)を別にし、「必要なもの」のあと余裕があれば「欲しいもの」、という順で購入すること。「必要なもの」なのか「欲しいもの」なのか見極め、優先順位をつけてお金を使うという習慣は、日々のトレーニングによって身についていくものなので、コツコツ気長にやることが大切です。

 一方、はりきって節約しぎると、ダイエットのリバウンドのように衝動買いや無駄遣いをしてしまうことも。ストレスになりすぎないよう、「先月は外食費を見直したから、今月は洋服・コスメ代」というように、毎月のテーマを決めてひとつずつ見直していく方法もあります。

 独身のうちはなかなか将来のお金のことを真剣に考えるきっかけがないため、なんとなく使ってしまいがち。おおざっぱでかまわないので、自分にとって「必要なもの」と「欲しいもの」を整理してみましょう。少し先のことを考えるクセをつけておくと、買い物や貯蓄のスタイルが変わります。まずは何はともあれ、先取り貯蓄をスタート! そして、自分がお金を使う順番を意識してみる。これだけで、お金との付き合い方は大きく変わるはずです。




ファイナンシャルプランナー(CFP)。「夫婦同時失業」という大ピンチを乗り越え、不況に強い独自のマネースタイルを確立。執筆や講演活動などで活動中。





相手を知ろう!MONEY Style Check/知っているようで知らない「貯めどき」の常識・非常識をチェック!正しいと思うものに○をつけてください。

『escala cafe』にて2012年2月にWeb アンケート。有効回答数248件

MONEY Column/意外と見過ごせない「辞める理由」
お金のことでなるべく損や失敗をしたくない。そう考える女性は少なくありません。でも、実は20代は「失敗のしどき」でもあります。持っている貯蓄も少ないので、たとえ投資や浪費などで少々失敗しても“大ケガ”になりにくいのです。仮に貯蓄ゼロになったとしても、これからもう一度貯め直す時間が残されています。今のうちから、少額でいろいろなことを試しておけば、仮に失敗しても「経験」という見えない資産が蓄積できますよ。(花輪陽子)
MONEY INFO
手取り20万円、ひとり暮らしの女性をモデルに、無理なく毎月5万円貯蓄するコツを紹介するコミックエッセイです。支出のベストバランス、飲み会と節約を両立する方法、ずぼら女子でもはじめられる節約レシピなど、お金を貯めるための知識が満載。

Illustration:Cozy Tomato Text:Manami Shimakage
escala vol.47 掲載 update 12.3.29

お役立ち情報[PR]