お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

事故のリスクを安心サポート! 「自転車向け保険」って知ってる?

昨年の震災をきっかけに、一気に増加したと言われる自転車人口。とくに最近では、スポーツタイプのものや電動アシスト付き自転車など、手軽にスピードが出る自転車利用者が多いですよね。それに伴い、自転車事故もやはりグンと増えているよう。平成22年度の自転車乗車中による死傷者数は、なんと15万1631人とか!(警視庁ホームページより)






なかでも、自転車で相手にケガや死亡をさせてしまう“加害者側”の事故が近年多発しているんだそう。その場合、目もくらむような高額賠償を負うリスクが否めません。実際にあった一例では、「女子高生が夜間に携帯電話を操作しながら無灯火で走行中に、前方を歩いていた57歳の女性看護師と衝突。看護師は手足がしびれて歩行が困難になる重大な障害が残り、女子高生に5000万円の賠償が命じられた(横浜地方裁判所、平成17年11月25日判決)」なんていうケースも。自動車やバイクは保険が義務づけられているけど、自転車の場合は軽視されがち。事故が起きたときの負担もその分大きいから不安ですよね。


そこで、自転車利用者に今もっとも注目されているのが、昨年11月からセブン-イレブンではじまった新サービス「自転車向け保険」。店頭のマルチコピー機で24時間いつでも簡単に申し込むことが可能です。人気の秘密は、年間保険料がわずか4760円で、最高1億円まで賠償金を補償してくれること。自分自身のケガはもちろん、公共物や店先の売り物を壊してしまったなどという財物の破損、相手にケガをさせてしまった場合の損害賠償など、日常生活のさまざまな賠償をサポートしてくれます。契約タイプは、個人(本人・本人以外)型、夫婦型、家族型まで、家族構成に合わせた4タイプ。月換算でたった397円から、お得にリスクをサポートできるのがうれしいですよね!


契約手続きもとっても簡単。セブン-イレブンのマルチコピー機で直接申し込む方法と、インターネットでの事前予約の方法があります。実際にマルチコピー機で直接申し込む方法を試してみましたが、画面の案内に従って名前や住所、電話番号、補償開始日などを入力していき、登録は2-3分くらいであっという間に完了。払込票を持ってレジで支払いを済ませたら、再びマルチコピー機の画面から申込控えなどを出力すればOKです。


また、情報入力の際、「個人情報を見られたり、うしろの人を待たせるのが気になる」という人は、インターネットでの事前登録がオススメ。パソコンから登録サイトにアクセスして、自宅でゆっくり情報を入力することができます。予約登録IDとパスワードを控えたら、セブン-イレブンのマルチコピー機に入力するだけ。払込票がすぐに出力されるので、支払いまでとってもスムーズですよ。


通勤や通学、子育て中のママなど、自転車に乗るすべての人をサポートしてくれる「自転車向け保険」。春から進学するお子さんのために、または自転車に乗る高齢の両親のためなど、大切な人たちを守る安心の保険をぜひ気軽に利用してみては?


(水野久美)



■関連リンク
【大切な人を守るために】「自転車向け保険」って?
【暮らしのマネー術】女性が知っておきたい医療保険の知識
【どれだけ分かる?】お金が貯まるマネー知識診断

お役立ち情報[PR]