お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

パンに合うのはマヨネーズ!? 女子がハマる「トーストアレンジ」

朝食はご飯派? それともパン派? 時間のない朝でもトースターに入れるだけでOKな食パンはやっぱり重宝しますよね。こんがり焼いてバターやジャムを塗るだけでも十分おいしいのですが、ひと手間加えて、ちょっとぜいたくでときにジャンクなトーストにしてみませんか? みなさんがハマッている定番&ちょっぴり変わりダネの「トーストレシピ」を教えてもらいました。






■マヨネーズなしでは考えられない!

「マヨネーズを塗ってコショウをかけるだけ。コショウは黒・白お好みで」(27歳/住宅)
「ケチャップとマヨネーズをトーストの上でミックス」(29歳/薬剤師)
「玉ねぎのスライスとツナにマヨネーズを混ぜて、パンにのせて焼いています」(27歳/販売)
「明太子をつぶしてマヨネーズで和えたディップソースを作って、バタートーストに塗って食べます」(30歳/建築)


この際カロリーは見ないフリ!? バター代わりにマヨネーズだけ、って人も多かったです。


■ご飯&パン兼用ふりかけ

「たらこふりかけが活躍します。ふりかけの上にマヨネーズをかけたり、チーズをのせたり。お気に入りは『ゆかり』の姉妹品『あかり・ピリ辛たらこ』」(28歳/電器)
「バターを塗ったトーストにのりたま、さけ、おかかなどのふりかけをかけるだけ」(31歳/出版)


ご飯用ふりかけをパンにかける人も多いんですね。


■朝食といえば納豆

「納豆をまぜて、パンにのせて焼いてゴマをふりかけます。気分でバターを混ぜたりすることも」(26歳/SE)
「納豆キムチチーズトースト! 一枚でおなかいっぱいになります」(30歳/販売)


日本人の朝食には欠かせない納豆。ご飯に合うものはパンにも合う?


■とろーりチーズ+α

「チーズとケチャップで、なんちゃってピザトースト」(27歳/建設)
「マイタケとベーコンのバター炒めと、とけるチーズをのせて焼く」(26歳/教育)
「ハムとスライスチーズを重ねてのせて、パンの耳のそばをぐるりと囲むようにマヨネーズをかけます。そのままでもいいし、たまに卵を落としてハムチーズエッグに」(30歳/広告)
「スライスチーズの上に、キャベツの千切りを山盛りにのせて焼きます。仕上げにお好み焼きソースとマヨネーズをかけて“お好み焼き風トースト”に」(29歳/デザイン)


熱々のとろとろチーズにプラスワンすることで、絶妙のコンビネーションを生み出していますね。


■甘党さんのデザートトースト

「バタートーストに砂糖をのっけて、シュガーバタートーストに」(29歳/インテリア)
「バターを塗ってあんこのせ。濃厚です」(26歳/福祉)
「はちみつバターに青汁の粉をかけて、ちょっと健康に気遣ってみました」(27歳/IT)
「バナナの輪切りにはちみつがけトースト、ときどききなこをプラス。でもきなこをかけると、むせてテーブルがきなこまみれになる危険性があるので注意」(30歳/飲食)


甘いトーストは、おやつや食後のデザートにも。「プリンをのせて焼く」というのはほとんど定番?


シンプルな食パンに合わない食材はない!? と思えるほどバリエーション豊かなレシピが集まりました。食パンとの組み合わせは考えたことがなかった食材でも、自分が思っている以上に合うのかもしれません。まずは戸棚や冷蔵庫の中にある食材から試しにのせてみませんか? あなた流の「おいしいトーストの食べ方」はありますか?


(草苅敦子+プレスラボ)



■関連リンク
【注目パンレシピ】8種のブルスケッタの楽しみ方
【働く女子の実態】料理下手でも簡単! 男も落とせる春の味覚レシピ
【働く女子ランキング】最高だと思う「食べ物の組み合わせ」って?

お役立ち情報[PR]