お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

高校? 大学? 「一番心に残っている卒業式」エピソード

学生さんにとって、3月は旅立ちの季節。社会人になった今でも、桜を見るとあのころの思いがこみ上げてきて、胸の奥が少し切なくなりますよね。そこで今日は、みなさんと一緒に数々の卒業式とその思い出を振り返ってみたいと思います。では、心のアルバムをめくるご準備を!






【小学校の卒業式編】(「今までで一番心に残っている」と答えた女子、18%)


・「どの卒業式もよかったけれど、何回も練習を重ねて迎えた小学校の卒業式は、特に思い出深い」(27歳/人材派遣・人材紹介/一般事務)


授業の時間を割いて、寒い体育館で歌や卒業証書の受け取り方を練習しましたよね! みんなで声をそろえて朗読する“呼びかけ”が特に懐かしいです。まちがえないかドキドキしつつも、大きな声を出してがんばっていたような気がします。


【中学校の卒業式編】(「今までで一番心に残っている」と答えた女子、23%)


・「好きだった男子に第2ボタンをほしいと言った。最初は断られたのに、その後『下駄箱に入れておいた』と電話が。急いで学校に行ったら本当にボタンが入っていました!」(34歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)


男子の制服の“第2ボタン”、学生時代にあこがれた人も多いのでは。私の友だちは「親が制服をバザーに出すらしいので、ボタンはあげられない」と断られていましたが……。あのころの中学男子って、親の言うことに素直だったんですね(それとも、傷つけないためのオトナな言い訳!?)。


・「軽いいじめにあっていたので、卒業までがんばってきた達成感や悔しさや、何やらいろいろな感情で号泣してしまった」(32歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)


誰もが楽しいことばかりではなかった学生生活。数々の試練を乗り越えた自分を、やっと褒めてあげることができた卒業式の日のこと、忘れることなんてできませんね。


【高校の卒業式編】(「今までで一番心に残っている」と答えた女子、31%)


・「進学で親元を離れることになっていたので、いろいろな意味で『卒業』を一番実感し、一番泣いた卒業式となった」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)


高校の制服を脱ぐと、それまでとはまったくちがう生活がはじまるもの。大人の世界へ入り込んでいく第一歩は、まさにこのときなのかもしれません。


・「不良が大暴れして、式がブチ壊しになったから」(24歳/金属・鉄鋼・化学/販売職・サービス系)


これは……悔しい! みんなの恨みを思うと、大暴れした人たちは、その後の同窓会に平気な顔で来ることなんてできないのでは?


【大学・短大・専門学校の卒業式編】(「今までで一番心に残っている」と答えた女子、25%)
・「袴を初めて着て、謝恩会ではドレスを着たから」(23歳/自動車関連/事務系専門職)


女子はやっぱりオシャレが好き! 袴をはいて大正レトロな気分に浸っていたあの日、卒業証書が衣装の小道具化していた……なんて心当たり、あなたにもあるのでは?


・「いつでも会える地元の子ばかりが集まっていた小・中・高校とはちがい、大学は自分も含め地方出身の子が多かった。その分、卒業後離ればなれになるのが一層悲しかった」(28歳/農林・水産/事務系専門職)


ひんぱんに会えないのは寂しいけれど、旅行のように日本各地を訪ねるアテと理由ができたという喜びを知るのは、もう少しあとのこと。友情は形を変えて、長く続くのです!


月日は百代の過客と言うけれど、あの日の卒業式から確実に経過している年月。懐かしい気持ちになったところで、あなたの旧友や恩師に、久しぶりに連絡をしてみてはいかがですか?


(つくしの万葉+プレスラボ)


『escala cafe』にて2011年2月にWebアンケート。有効回答数283件(escala cafe会員)。



■関連リンク
【働く女子の実態】卒業式に失恋ソング!? あなたの歌った「卒業ソング」は?
【働く女子の実態】別れても友達? 女子に聞いた「元彼との関係」
【働く女子ランキング】名曲だと思う卒業ソングって?

お役立ち情報[PR]