お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

元カレから衝撃の贈り物が! 「ホワイトデーの困ったプレゼント」

今日はホワイトデー。バレンタインのお返しに、おいしいお菓子やサプライズなプレゼントをもらった、なんて人もいたのではないでしょうか。ですが、中には一風変わった“困った”プレゼントをもらった人もいるよう……。さっそくそのプレゼントの内容を聞いてみました。






■苦手な香りのオンパレード(24歳/介護)

「シナモンの香りが大の苦手。別れたあと、元カレからシナモンのクッキーとシナモンのポプリをもらったときは嫌がらせかと思った」


その前に、元カレになぜバレンタインチョコをあげたのか? という疑問が残るのですが……。


■困惑? うれしい? 予想外に高価なプレゼント(32歳/商社)

「500円の義理チョコをあげた人に本命と勘ちがいされ、ブランドもののバッグが……」


いまさら「義理チョコでした」とは言いづらい……。この後の展開が気になります。


■男性からの手作りホワイトデー(25歳/自動車)

「チョコを贈っていない男性の先輩から手作りのパイをもらったことがあります。しかもそれを食べておなかを壊しました」


……考えようによってはけっこう怖いエピソードです。


■偽キャラが裏目に?(24歳/IT)

「“夢見る乙女”っぽい感じの女の子らしいキャラを作ってモテようとしていたころ、ホワイトデーにほしくもないキティちゃんや等身大のくまのぬいぐるみをもらうはめに……。キャラは偽るものじゃないなと反省した」


猫をかぶっていた罰ですね。とはいえこれって、男性のみなさんがちゃんとあげる相手のことを考えながらプレゼントを選んでいる証拠だと思います。


中には、ついうらやましくなってしまうプレゼントもありましたが、あまりに不釣り合いなお返しや苦手なものだと困りますよね。あなたは、つい困惑してしまったホワイトデーのプレゼントはありますか?


(山本莉会/プレスラボ)



■関連リンク
【escala恋愛白書】彼氏にもらったプレゼント! ガッカリ編
【働く女子の実態】返さないオトコが急増中!? 最近のホワイトデー事情
【働く女子ランキング】女子が「ホワイトデーにもらいたいスイーツブランド」

お役立ち情報[PR]