お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

女子が、男性の前で爪楊枝を使うのは、あり? なし?

「あー、女ってメンドクサ」。そう思うのは、人と一緒に食事をしていて、食べ物が歯につまってしまったとき。テーブルの端にある爪楊枝に手を伸ばしたいけれど、それってオヤジくさいかも……。でももしも今相手の目の前で、歯に何かつけた状態でいるとしたら、それはそれでとっても恥ずかしい……。こんな葛藤に、あなたも悩んだことがありませんか? さて、そんなとき世間の女子たちは? そして、世間の男性の反応は?






■爪楊枝を抵抗なく使用する女子は、全体の約2割!



今回、働く女子にアンケートをとったところ、実に約80%の女子が、「男性の前で爪楊枝を使うことに抵抗がある」と回答。「恥ずかしい」、「汚らしい」、「みっともない」、「品がない」、「絶対ドン引きされる」と、人前で爪楊枝を使うなんて絶対NGという姿勢の彼女たち。「逆に、使える人の心境が知りたい」(29歳/情報・IT)という発言まで……。


ではその疑問に答えてもらおうと、残り約20%の「爪楊枝の使用に抵抗がない」と答えた女子たちのコメントを見てみると、「そもそも歯並びがいいので、あまり歯につまらない」(30歳/マスコミ・広告)などという人が多く、「爪楊枝を使うのは仕方がないことだと思うから」(23歳/機械・精密機器)といった意見は、実はさらに少数派。どうやら、日本のテーブルの上にある爪楊枝は、ほぼ男性のために存在しているということが明らかになってきました。


女子たちがやむなくそれを使用せざるを得ないときは、片方の手で口元を隠すのは必須。「まちがってもシーハーはしない」(27歳/金属・鉄鋼・化学)のがお約束。さらに、「使う前にピンポイントで場所をイメージして、できるだけ一瞬で取り終わるようにする」(31歳/商社・卸)という努力をしているという人も……。女って大変ですよね。お疲れさまです。


■どーしても使いたくない! そのときは?



爪楊枝に抵抗がありすぎて、「水などを大量に飲んでからナプキンで口元をがっつり拭いてみて、それでもまったく取れなければ舌を駆使する」(25歳/マスコミ・広告)という力業に出る女子もいるようですが、だいたいの人はトイレに立って、そこで処理という方法をとっているよう。舌先で取れるようにがんばってみるという方法もありますが、あれはあれで予想外の変顔になりがちで、恥ずかしいんですよね。ちなみに筆者の知り合いには、かわいいキャラクターの爪楊枝を携帯し、自分が使いたいときには周囲にも配るようにしている女子がいます。これはかなり賢い作戦なのではないでしょうか。


■男性は「女子が爪楊枝を使用することを、気にしない」が半数以上!



「えっ!? なーんだ」という感じですが、アンケートの結果、実は男性の56%は、「自分の前で女性が爪楊枝を使いはじめても気にしない」のだそう。「使い方にもよるが、歯にモノが挟まるのは仕方ない」(33歳/生保・損保)、「別にいいじゃないですか」(23歳/自動車関連)という寛大なコメント、女性にはありがたい限りですよね。さらに、「逆にきれい好きかと好印象」(27歳/ソフトウェア)、「口元に手を添えて使うのならば、むしろマナーがよい印象を受ける」(24歳/団体・公益法人・官公庁)という人たちまで……。念のために言っておきますが、残念ながらさすがにこの2つはレアなご意見です。


もちろん、残り44%の男性は「女性が爪楊枝を使うと幻滅する」と回答していて、やはり世間は女性が安心して爪楊枝を使える場所ではないのが事実。しかし、「ほうれん草とかが歯についたままでいられるよりはいい」(26歳/医療・福祉)という男性の声はまちがいなくもっともであり、事態によっての臨機応変な対応によって真の女子力が試されるのかもしれません。


(つくしの万葉+プレスラボ)


『escala cafe』にて2012年1月にWebアンケート。有効回答数279件(escala cafe会員:22歳-34歳の女性)。姉妹サイト『マイナビニュース』(http://news.mynavi.jp/)にて2012年1月にWebアンケート。有効回答数293件(マイナビニュース会員:22歳-34歳の男性)。



■関連リンク
【あなたのマナーは大丈夫?】女子力UP! マナー美人度診断
【働く女子の実態】目上の人におごってもらったときの「おごられマナー」
【働く女子ランキング】合コンで、最低限守ってほしいマナーって?

お役立ち情報[PR]