お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

「○○すると両想いに!」 おまじないって本当に効くの?

小学生のとき、おまじないブームがありました。「好きな人と席が隣になるおまじない」、「かわいくなれるおまじない」など、当時の願いをおまじないに託し、いろいろ実践した記憶があります。でも、効き目があったかと言われると「???」……。幼いころにトライしてみて、効いたおまじないと効かなかったおまじないについて聞いてみました。






■好きな人と席が近くなったけど……(28歳/医療)

「小学生のとき、好きな人と席が近くになるというおまじないを実践。席替えの日の朝に、左手の親指の腹に青いペンで星を、薬指の腹に赤いペンでハートを描き、席替えの時間にその指同士をくっつけるというもの。なんと成功して、当時好きだった人と隣の席になれた。近くの席になってみて、意外と性格のきついところに気づき、好きな気持ちが薄れてしまったけれど……」


「席が近くなる」というおまじないとしては成功しましたが、小さな恋は実らなかったよう。


■「人」を飲む(25歳/ホテル)

「『人』という文字を3回書いて飲み込む、という有名なおまじない。学芸会のときにやってみたら、スッと緊張が解けました。それからというもの、面接など大事な場面でこれまで何度も頼ってます」


プラシーボ効果かもしれませんね。おまじないは「効く」と思い込むことが大事?


■テストで赤点回避?(27歳/アパレル)

「テストのとき、その科目が得意な子と文房具を交換して臨むと点数アップ! というおまじないをしてみたけれど、やはり赤点……。頭のいい子の頭のよさは、別に文房具からきているわけではないもんなーと、妙に納得。自分でがんばろうと思った瞬間だった」


彼女はそこから他力に頼らず、自分で勉強してがんばるようになったとか。努力が一番、そりゃそうですよね。


■バニラエッセンスを耳たぶに(26歳/情報)

「耳たぶにバニラエッセンスをつけると好きな人が振り向いてくれる、というおまじないが小学生のころに流行った。確かに『なんか甘いニオイしない?』ということで振り向いてはくれたけれど、言葉の本来の意味での『振り向いてくれる』か! とひとりツッコミした覚えがあります」


「香水をつけることで異性の気を引く」ということができない年ごろなので、バニラエッセンス、ということでしょうか。甘味好きの男子ならイチコロ……か? 辛いものが好きな人を振り向かせるなら、唐辛子でも塗ればいいのでしょうか。


■小指の爪を7ミリ伸ばすと……?(29歳/保育士)

「左手の小指の爪を7ミリ伸ばすと、好きな人と両想いになれる、というおまじない。なかなか爪が伸びないのにがんばって伸ばしました。でも、親戚のおばちゃんも左手の小指の爪を伸ばしていたので、『おまじない?』と聞いてみたら『これ、鼻をほじるのにちょうどいいんだよね』と……。幼い乙女心が崩れ落ち、その日のうちに切ってしまったので効き目は定かではありません(泣)」


親戚のおばちゃんも同志だと思って喜んだのもつかの間、一気に叩き崩されたよう。


読んでいるうちに、昔挑戦したことのあるおまじないを思い出した人も多いのでは? みなさんはこれまでに効いたおまじない、ありますか?


(栗本千尋+プレスラボ)



■関連リンク
【星からのメッセージ!】鏡リュウジの星占い
【escala生活白書】占いって信じる?
【働く女子ランキング】昔やったことがある恋愛のおまじないって?

お役立ち情報[PR]