お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

「守るべきものができた私は、もう強くなれた気がする」話題の『Rinka’s Only Days』とは?

働く女子にとって、“出産”は人生の一大イベント。最近は、人気のモデルやタレントの出産ラッシュが世間を賑わせています。そこで注目したいのが、多くの女性から絶大な人気を誇るカリスマモデルの梨花さん。デビュー20周年を目前に控えた今年、彼女は待望の赤ちゃんを授かりました。そして11月9日、妊娠を機に改めて“モデル梨花”を振り返り見つめ直したライフスタイルブック『Rinka’s Only Days』(SDP刊)を出版。セクシーなマタニティ姿をも披露した、梨花さんのこの本への想いとは?





「赤ちゃんがお腹の中で元気に動いてくれるので安心感もあるし、こうやってお仕事もさせてもらって、お買い物もちょこっと行けたりして、すごく幸せです」


そう語っていた梨花さん。これまで何度もつらい経験をしてきた彼女は、“今度こそ”という切実な想いで、大切に大切に赤ちゃんを育んできたよう。けれどもやはり、妊娠を発表した当初はなかなか不安が消せないでいたそうです。そんな彼女を支えてくれたのは、ファンからのメッセージだったそう。


「みなさんのあったかいメッセージでたくさんエネルギーをもらいましたね」


多くの人たちに見守られ、喜びと感謝に満ちた充実のマタニティライフを過ごせていたようです。応援してくれた人たちや不安定な時期を支えてくれた人たち、また、多くのファンに応えるように、彼女は妊娠中も真摯に仕事へ取り組んでいました。


番組中にテレビに映し出される屈託のない自然体の笑顔。人気の源泉とも言われている、すっきりとした美貌と華やかなオーラ。女性からの絶対的なあこがれと、揺るがない好感度を得る彼女の魅力を挙げればきりがありません。彼女の人気を証明するかのように、「梨花が表紙を飾った雑誌は売れる」「梨花がゲスト出演するだけで視聴率が上がる」との噂が業界でささやかれています。


それゆえ、“母”になる歓喜をかみしめながらも、一方で多大なニーズを誇る“人気モデル”としてのモチベーションも維持し続けなければなりません。そこに、彼女の高いプロ意識を垣間みることができました。彼女は妊娠中の体重コントロールや健康管理についてこう語っています。


「一番効果的だったのが撮影をすることでした。撮った写真はみなさんが見てくれるので、見てもらえるという意識や、ヘアメイクさんにキレイにしてもらうといった状況などで、身が引き締まる思いでした」


ひとりの女性としての柔らかな美と、カリスマモデルとしての凛とした佇まい。その2つをあわせ持った豊かな魅力が、今の梨花さんを最高に美しく輝かせているのでは? そんな彼女のすべてが凝縮された今回のライフスタイルブックが『Rinka’s Only Days』。タイトルの意味は“かけがえのない日々”。


「最初はシンプルなマタニティ本のつもりだったのに、やっていくうちにすっごい盛りだくさんになってしまいました」


その言葉通り、この本には彼女が厳選した約80もの最愛アイテムやSHOP情報のほか、マタニティーダイアリーや私服コーデなど充実の内容が収録。さらに、生い立ちや旦那さんとの関係、試練を乗り越え今の赤ちゃんを授かった心境など、今まで語られることのなかった“モデル・梨花”を形成してきたすべてを、彼女の思いと併せて綴ったロングインタビューは必見。単なる“マタニティ本”にとどまらない、“現在の梨花”をあますことなく披露した贅沢なライフスタイルブックになっているんです。これを見た女性たちは、潜在的な「いつかは子どもがほしい」という想いはもちろん、それ以上に、彼女に対する強烈な「あこがれの女性像」を抱くのでは?


多くのアラサー女子たちのバイブルになりうる『Rinka’s Only Days』を、ぜひチェックしてみて!


※『Rinka’s Only Days』梨花著 1,470円(税込) SDP刊 発売中


(小宮山蘭子/マッシュルーム)

お役立ち情報[PR]