お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

気持ちが変わる瞬間は? 「恋愛対象外」の男性が恋人になった理由

はじめは興味がなかったあの人。だけど、なぜだかいつの間にか気になりだして……? みなさんは、出会った当初は何とも思っていなかった相手と付き合った経験はありますか? 最初は恋愛対象外だった異性と付き合った経験がある女性たちに、どんな瞬間に気持ちが変わったのかを聞いてみました。






■同じ目標に向かって力を合わせていく中で(29歳/商社)

「最初のころはお互いに異性として見ていなかった今の彼。仕事の案件でチームを組むことになったのがきっかけで、彼の頼り甲斐がある部分や、価値観の一致を知って意気投合。もう3年付き合っています」


何かを通じて深い関わりを持つことで、気づかなかった魅力を発見できることもあるのですね。


■傷つく恋愛を繰り返したあとに(26歳/音楽)

「いつも似たタイプの男性を好きになり、同じようなパターンで傷つく恋愛を繰り返していた私。『もうこんな恋愛はしない!』と決めたあとに付き合うことになった彼は、高校時代からの男友だちで、今までの彼とは真逆のタイプでした。安心して落ち着いた恋愛ができていて、今はとても幸せです」


失恋や恋愛で傷ついたことを機に、今まで友だちの中のひとりだった異性の魅力に気づくこともあるようです。


■私好みに大変身!?(30歳/医療)

「私はあまりしゃべるタイプではないので、話し好きな男性が好きでした。今の彼は最初のころ、無口で寡黙な印象で、デートに誘われたときに内心『大丈夫かな?』とドキドキ。でも、デートを重ねるごとにお互いにおしゃべりが楽しくなり……。お互いに、単に人見知りだったのかも?」


少し近づいてみることで相手の印象って変わるもの。タイプでなくても、仲よくしてみたら意外な展開が待っていることも。


■友だちに背中を押されて(27歳/介護)

「内向的な私と比べて、すごくアクティブな彼。合コンで知り合って猛烈にアプローチされたものの、正直そのテンションに引いてしまっていました。でも、友だちに『ああ見えて真面目だし、世界のちがう人と付き合うのもおもしろいかもよ』と背中を押されて……。付き合ってみたら、友だちの言った通りで刺激的な毎日です(笑)」


勇気を出して、自分が関わって来なかったような人と触れ合うのは、視野を広げてくれることにつながりそう。


「この人はタイプじゃないから!」と決めつけてしまうのではなく、心を開いて観察してみることも新しい一歩を踏み出すきっかけになるのかもしれません。みなさんには、こんな経験ありますか?


(桜まゆみ+プレスラボ)



■関連リンク
【あなたを幸せにする!?】「意外な男性」診断
【働く女子の実態】「男女の友情」ってあり? なし? 働く女子が本音を告白
【働く女子ランキング】気になる相手との初デート。どこまでOK?

お役立ち情報[PR]