お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

馬油は効く? 乾燥女子が選ぶ、冬を乗り切る「保湿アイテム」

鍋がおいしくなって、暖房が必要になり、街にイルミネーションが増えてきたら、今年もまた乾燥ケアに悩まされる季節です。リップクリームやハンドクリームの使用頻度も高まりますよね。保湿効果をうたう化粧品やケア商品はちまたにあふれていますが、乾燥女子たちが選ぶイチオシ保湿アイテムは何か調査してみました。

■シアバター(31歳/デザイン)

「私は超敏感肌。合う保湿剤が少ない中で、天然100%のシアバターはトラブルもなく愛用しています。唇の乾燥が一年中ひどいので、冬以外でもリップクリーム代わりに使っているのですが、冬になると全身に使用。ちょっとべたつくので、顔に使うのはお風呂上がりに。ほのかな甘い香りにつられて、思わず舐めてしまいたくなります」

アフリカで育つシアの木の実から採れる植物性のバター。現地では紫外線から肌を守るものとしても使われているのだとか。自然の恵みを肌で感じられそうです。

■ホホバオイル(28歳/広告)

「オイルなのにさらっとしているところが好きです。乾燥が気になったときは、お風呂に入りながら数滴を顔に伸ばして、くるんくるんとマッサージ。成分が人間の皮膚と似ているらしく、肌になじむのがよくわかりますね」

くすみやニキビにも効果的という、万能のオイル。容量たっぷりのリーズナブルな商品も手に入りやすいので、日常ケアとしては最適かも。

■馬油(27歳/音楽)

「髪に塗って乾かすとしっとりするし、乾燥する季節は化粧水のあとに顔にも薄く塗ってからメイク。ひじやかかとのカサカサにも効きます。少量でOKだからコストパフォーマンスも高いです。まだ試してないのですが、まつ毛につけると増えるという噂も(笑)」

昔から火傷の薬としても重宝されていた馬油は、鼻の入口に塗ると花粉症にも効くのだとか! 冬は保湿、春は花粉対策に、大活躍してくれそうです。

■冬野菜のスープ(29歳/飲食)

「冬野菜が乾燥肌にいいと聞いて、野菜を摂るように心がけています。小松菜、ニンジン、カボチャ、ブロッコリーなどの根菜や緑黄色野菜がいいみたい。生野菜のままでは体を冷やしそうですが、スープにすれば量も食べられて体もあたたまります。あっさり塩味やコンソメ、クリーム系、和風などいろんなアレンジで楽しんでいます」

冬野菜たっぷりのスープや鍋は、お肌だけじゃなくお財布にもやさしそうですね。おいしい上にキレイになれるなんて理想の美容法!

■まとめ

ほかにも「水仕事が多く、手荒れがひどいのでワセリンは手放せない」(29歳/花屋)、「景品でもらった微粒子イオン発生器を枕元に置いて就寝時に使用。寝起きはなんとなく肌がもちもちしている気が」(30歳/広告)。素材や方法は千差万別ですが、天然素材の保湿アイテムを愛用するナチュラル指向が多いようでした。乾燥対策はもはや冬の風物詩。先々のことを考えて肌の負担にならず、自分に合ったものを選びたいですよね。あなたは、自分に合った保湿方法、もう見つけていますか?

(草苅敦子+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]