お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

恋の思い出、片づけます-9

悟はそれから、同棲の話をあまりしなくなった。
わたしも、その話題を出すのをためらった。
特に趣味もない悟は、何にお金を使ってるのか?
その行方に、微妙に暗いものを感じたからだ。

あとで、友だちにその話をして
「キャバクラとか……に使ってたのかも」
と言われた時は、全身に鳥肌がたってしまった。
すごく気持ち悪かったけれど、でも妙に納得できた。

結局、付き合いがほとほと面倒になって、
最後はわたしから、交際に終止符を打った。

しかし。不思議なことに別れてから2カ月で、
仕事が少なくなり、金曜日は20時には帰れるし、
土日はきちんと休みをとれるようになったのだ。

そうやってひとりの時間が増えてくると
「悟のこと、もっと大事すればよかったかな?」
とどうしても考えてしまう。

ウエディングドレスの知らないコと微笑む
悟のはがきに思わず
「わたし、何か間違っていたのかな?」と
とつぶやいてしまった。

お役立ち情報[PR]