お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

アラサー女子は「愛の言葉」不足!? ささやかれたい愛の言葉1位は?

言葉や行動、プレゼントなど、男性からの愛情表現の仕方はさまざまだけれど、ずばり言葉で言われると、女性としてはキュンとしてしまいますよね。ロッテが、9月から発売中のチョコレート「シャルロッテ・アイ」のターゲットである、25歳-34歳のアラサー未婚女性(有識者)500名を対象に、恋愛事情に関する調査をしたところ、「言葉で愛情表現してほしいと思いますか?」という質問には、なんと84%の女性が「そう思う」と回答! さらに、「最近、自分は愛の言葉が足りていると思いますか?」という質問には、77%と8割弱の女性が「そう思わない」と回答。どうやら働いているアラサー女性は、言葉で愛情表現してほしいと思っており、実際、愛の言葉も足りていない様子。






ちなみに、「好きな人から、とろけるほどの愛をささやかれるのはイヤですか?」という質問には、「そう思わない」と答えている人が72%もいる結果に。その理由は、「仕事が忙しかったり、余裕がないときにやさしく愛情のある言葉をかけられたらそれだけで元気が出るし、次の日もがんばれるから」(27歳)、「自分が愛されていることを実感でき、自分もそれに応えようと相手を大事にしようと思うから」(30歳)といった内容でした。「とろけるほどの愛のささやきは引かれるのではないか」と思って、男性はなかなか言葉で愛情表現をしないのかもしれませんが、女性にとっては、引くどころか愛情を実感するだけでなく、自信やパワーの源にもなっているみたい。


また、とろけるほどの愛のささやきは、どんな場所で言われるのかも重要な要素。「どんなシチュエーションでとろけるほどの愛をささやいてほしいですか?」という質問には、一番多かったのが69%の「2人きりの部屋の中で」。どうやら、「不意打ちのように言ってほしいです! こちらがまったく無防備なところに、さらりと言ってもらえたらそれだけで幸せって思えるな!」(28歳)というように、2人だけの空間で何気なく過ごしているとき、予告なしにささやかれるのがいいみたい。また、「どんな愛の言葉をささやかれるととろけますか?」という質問では、一番多かったのが「一緒にいたい」、2番目は「君に出会えてよかった」、3番目は「君がいるからがんばれる」で、「ストレートな気持ちを言ってくれれば何でもいい」(27歳)というように、彼からの真っ直ぐな言葉を待っている女性が多いようです。


そんな理想のとろけるほどの愛のささやきや、恋愛をもっととろけさせるためのヒントがもらえる恋愛診断コンテンツ「とろけるほどのアイ診断」が、「シャルロッテ・アイ」の公式ホームページのスペシャルコンテンツとして実施中。愛の言葉不足を解消するよう、この恋愛診断の結果を参考に行動してみては?


(戸川光里)




■関連リンク
【恋愛診断】自分の恋愛タイプや、恋愛へのヒントがもらえる♪
【働く女子の実態】同僚男子の涙にドキッ!? 恋に落ちた瞬間は?
【働く女子の実態】社会人男女が恋愛に疑問を抱くとき

お役立ち情報[PR]