お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

女子の約9割は、運動不足! これならできる「簡単エクササイズ」

今の季節、女子としては何とも心配になってくるのが、体重・脂肪の増加。「食欲の秋」を言い訳に突き進むおデブ街道に「待った!」をかけるには、やはり運動が一番ですよね。しかし現実の世界では、「日ごろ運動不足だと思う」働く女子の数は、全体の88%も占めているのだとか。そんな女子たちでも今すぐはじめられる、簡単なエクササイズのアイデアを集めてみました。


その前に、もうひとつの驚くべき事実を。実は「運動が好きではない」という女子は、エスカーラアンケートによると全体のほぼ半数! 私も運動は大の苦手なので、以下の簡単エクササイズを、ぜひ参考にしてみたいと思います。






■「運動仕様の靴をはく」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)



彼女が指しているのは、「最近よく売っている、はいて歩くだけでエクササイズ効果が高まるスニーカー」のこと。シューズによる効果だけではなく、「ちゃんとしたシューズをわざわざ買った」という自覚が、あなたのウォーキング魂に火をつけてくれるかも?


■「ロングブレスダイエット」(25歳/建設・土木/事務系専門職)



今雑誌やテレビで話題の、美木良介氏考案による呼吸法エクササイズ。「フーッ」と一気に息を吐ききるのが意外と難しいのですが、確かに効果はありそう! 


■「立った状態で両足のかかとをくっつけ、45度に開いた状態をキープ」(25歳/建設・土木/事務系専門職)



電車通勤時にオススメというこのポーズ、自然におしりがキュッとなり、この状態で30分から40分毎日続けていたところ、本当におしりが小さくなったとか。慣れるまではちょっとキツそうですが、通勤時間を丸々エクササイズ時間にできるなんてお得!


■「音楽番組を見ながら、アーティストと一緒に踊って脂肪燃焼」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)



家族の前だとちょっと恥ずかしいけれど、これから迎える忘年会シーズンに備えて振りも覚えられれば一石二鳥!? 「心拍数がすぐに上がるEXILEがオススメ。少女時代のダンスは、やはり足が筋肉痛になります」とのこと。


■「いすの代わりに、バランスボールに座ってテレビを見る」(29歳/情報・IT/販売職・サービス系)



アーティストに合わせて踊るのがキツいという方は、コチラの習慣を。「ながらエクササイズ」の鉄板とも言えるバランスボールですが、気を抜くと無意識のうちに「筋肉を使わないでもバランスが取れる、怠け者のポーズ」を見つけようとしていることも……。姿勢を正すという本来の目的を、常に意識しておく必要アリです。


以上のように、どんなに小さなエクササイズでも、毎日するのとしないのとで、数カ月後には大きなちがいが……なーんて、そんなこと誰だってわかっているんですよね(笑)。自覚も新たにしたところで、あなたはこの秋どんなエクササイズをはじめますか?


(つくしの万葉+プレスラボ)


『escala cafe』にて2011年9月にWebアンケート。有効回答数272件(escala cafe会員)。



■関連リンク
【気になる骨盤調整】ビューティ・ペルヴィスって?
【働く女子の実態】社会人になってから痩せた? 太った?
【働く女子の実態】恋愛+運動は効果絶大!? 実際に痩せられたダイエット

お役立ち情報[PR]