お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

働く女子に聞く「この夏、節電生活をしてよかったこと」

節電が求められた今年の夏。みなさんも、それぞれのできる範囲で節電生活をしたのではないでしょうか? そんな、いつもとちがう節電生活をしてみてよかったことについて、働く女子に聞いてみました。








 ●第1位/「今までより電気代が安く抑えられた」……38.3%
 ○第2位/「クーラー病にならず、体調がよくなった」……29.6%
 ●第3位/「規則正しい生活をするようになった」……12.5%
 ○第4位/「会社が早く終わって体力的に楽になった」……5.9%
 ●第5位/「暑さで汗をかいて、自然に痩せた」……5.6%
 ○第6位/「かわいいエコグッズを集めるなど新しい趣味が出来た」……5.0%
 ●第7位/「アウトドアの楽しさに目覚めた」……3.7%
 ○第8位/「エコ生活が楽しくてスローライフに目覚めた」……2.8%
 ●第9位/「暑さを生かしたイベントで思い出ができた」……2.2%
 ○第10位/「会社が早く終わって、彼氏と会う時間が増えた」……1.2%
第11位以下は略。



第1位は38.3%で「今までより電気代が安く抑えられた」でした! クーラーの温度を少し上げたり、早く寝ることによって電気代がいつもより安く済んだという人はかなり多いみたいです。
第2位は29.6%で「クーラー病にならず、体調がよくなった」。クーラーのかかった室内と暑い外の温度差で体調をくずすことの多かった人も、今年はそこまで極端な温度差のある状態ではなかったため体調よく過ごせたみたいですね。
第3位は12.5%で「規則正しい生活をするようになった」。太陽とともに起き夜は早く寝るという、本来の体のリズムに合わせて生活すると、体調もよくなりますよね。ちなみに私はこれに加え、朝の体操をはじめてみました。効果はかなり出ている気がします。
みなさんそれぞれによいことがあったようですね。節電生活だけでなく、細かい気づきから普段の生活をよりよいものにする工夫はほかにもいろいろできるはず。自分に合ったライフスタイルを、模索してみてくださいね!(編集部/佐藤)



※『escala cafe』にて2011年9月にWebアンケート。有効回答数321件(escala cafe会員:22歳-34歳の働く女性)、複数回答。



★関連リンク
【働く女子の実態】私服通勤がOKに! 震災後に変わった「会社のルール」
【働く女子ランキング】東北地方太平洋沖地震発生後から「会社で変わったこと」
【占い・診断】この夏は世の中に貢献しよう! あなたにぴったりの節電ライフ診断



お役立ち情報[PR]