お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

「食べ物画像」はお誘いツール? SNSに載せる画像のポイント

Facebookやツイッター、mixiなどのSNSに画像をアップして、みんなからの反応を見るのが楽しみ! という人も多いのでは。働く女子がアップしている画像はどんなものが多いのか、またその理由についても聞いてみました。






■おしゃれな友だちとの写真(26歳/広告)

「女子会のときに友だちと撮った写真をアップすることが多いのですが、ここだけの話、SNSにアップするときは、集まった友だちのなかでも特におしゃれできれいな子の写真だけをチョイス。Facebookを見ている同僚に『こんなにおしゃれな友だちがあたしにはいっぱいいるの』ってアピールしたいし、そのほうが誘われる合コンのグレードも上がるので」


「そういえば、学生時代にプリクラが流行ったときも、同じようなことを考えていた気がする……」と彼女。アップしている画像と、女の見栄の関係は根深い!?


■自分の写りがいいものばかり(23歳/金融)

「仲よしグループで撮った写真をアップするのは好きだけど、自分がかわいく写っているものばかりついアップしてしまいます。そのため、つい友だちの写りが悪いものをアップしてしまい、あとで『やめてよ』と言われる。友だちも自分の写りがいいものしか載せないから、お互い様なんですけどね」


友だちがアップした画像を見て、自分の画像がやたらブサイクなものばかりだったらショック……。画像アップって、本性が出る作業ですね。


■プチセレブな画像が中心(24歳/広告)

「パークハイアット東京でディナーしたときとか、フォーシーズンズホテルでランチしたときなど、つい写メを撮ってしまう。家に帰る途中、Twitterなどで画像アップします。すかさず『いいな』って誰かにつぶやいてもらえると、すごくうれしい」


20歳以上年上の男性と交際中の彼女は、彼とのセレブなデート模様をついついアップしてしまうのだとか。


■Facebookがメニュー状態(30歳/美術)

「ふわふわのマフィンや、熱々の小籠包、新鮮な海鮮サラダなど、とにかく『おいしそうなもの』はつい写メしてしまうので、私のFacebookは食べ物の画像ばかり。友だちから『あたしも食べたい』というコメントがついたら一緒に食べに行ったり、好きな人ができたら、その人の好きな食べ物を集中的にアップして、反応があったら誘ってみたり。食べもの画像はお誘いにつながりやすいので便利ですね」


食べ物って、意外と対人関係に役立つのですね。


■わんこの成長日記?(35歳/メーカー)

「mixiに、家で飼っているわんこの画像を毎日アップしています。私、どうも会社で後輩に怖がられているようで、社員食堂で会ってもびくっとされるほど。それが、わんこの画像を『うちのめめたん★』とコメントつきでアップするようになったら、『どうやら意外と人間らしい一面も……?』と思われたのか、『わんちゃんかわいいですね』と話しかけられるようになった。どうやら会話のネタになるらしいので、アップするのをやめられなくなりました」


人間らしい一面をアピールするのにペット画像が有効とは。人間らしさって何なのでしょう……。


友だち、スイーツ、ペット画像などなど……なぜかいつも同じような画像をアップしてしまうことってありますよね。本人は何気なくアップしているつもりでも、そこには「見栄をはりたい」「誰かとコミュニケーションをとりたい」などなど、さまざまな意図や思惑がこめられているのかもしれません。あなたはどんな画像をアップすることが多いですか?


(小野田弥恵/プレスラボ)



■関連リンク
【escala生活白書】SNS使ってますか?
【働く女子の実態】女遊びがバレた!? SNSで知ってしまった「彼の本性」
【働く女子の実態】仕事関係の人とつながる? SNSとの付き合い方

お役立ち情報[PR]