お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

香りで痛みが軽減される!? 頭痛に効果的なアロマセラピーとは?

風邪をひいたときや二日酔いのとき、肩こりや目の疲れがひどいときや、ストレスがたまっているときなど、プライベートでも仕事中でも頭痛に悩まされた経験のある人、多いのでは? エスカーラ・メンバーに頭痛に関する調査をしたところ、65.3%と半分以上の人が頭痛に悩まされたことがあると回答! さらに、頭痛になったときの対処法については、「薬を飲む」、「寝る」、「マッサージする」などが多かったものの、中には「ガマンする」なんて人も……。





アロマセラピストの中野智美先生によると、頭痛の対処法としては、原因のひとつであるストレスを解消し、リフレッシュ効果も期待できるアロマセラピーがオススメだそう。ちなみに、アロマセラピーとは、西洋で発祥した自然療法で、エッセンシャルオイルという香りのある液体を用いて、心と体の不調を軽減したり、健康維持に役立てるというもの。


頭痛にオススメのエッセンシャルオイルには、さまざまなものがあり、痛みを和らげたいときには、鎮痛効果が期待できるラベンダーやゼラニウム。頭痛がストレスからくるもので、気分の落ち込みやイライラを軽減したいときには、カモミールローマン、ベルガモット、オレンジスィートなど。肩こりからくる頭痛の場合は、血行をうながし、こりの解消が期待できるローズマリーやスィートマジョラムが効果的だとか。


使い方としては、直接香りを楽しむ芳香浴法がオススメ。もっとも簡単な芳香浴は、ハンカチにエッセンシャルオイルを1滴落として香りを楽しむ方法。例えば、オフィスにいるときにデスクの上にそのハンカチを置いておけば、ハンカチから漂うエッセンシャルオイルの香りのおかげで、仕事中でもリラックス効果が期待できるはず! そのほか、お湯をはったバスタブにエッセンシャルオイルを1-3滴落とす入浴法は1日の疲れを取りつつ、気持ちをリフレッシュさせる効果が。あとは、キャリアオイルを用いて、直接肌に塗ることができないエッセンシャルオイルを稀釈してトリートメントオイルを作り、こめかみや首筋などに塗り、心地よい強さでマッサージを10分程度行うアロマトリートメントも、週末のケアとして最適とのことです。


頭痛をただ単にガマンするのではなく、アロマセラピーの力を使って緩和させるのも、頭痛の悩みを解消するひとつの手。ただ、どうしても痛みがひどいときには、眠くなる成分やカフェインも入っておらず、いつ飲んでも仕事やプライベートに支障が起こりにくい「アスピリン(※)」といった市販の頭痛薬を飲むことも大事かも。今回紹介したアロマセラピーの方法などを参考に、自分に合った頭痛対処法を見つけていつでもスッキリとした体を目指しましょう!


※この医薬品は「使用上の注意」をよく読んでお使いください。アレルギー体質の方は、必ず薬剤師、登録販売者にご相談下さい。




(戸川光里)


『escala cafe』にて2011年9月にWebアンケート。有効回答数294件(escala cafe会員)。


■関連リンク
【オススメ対処法はこちら】今すぐチェック! あなたの頭痛はどのタイプ?
【働く女子の実態】仕事中の頭痛 どうにかしたいっ!
【働く女子の実態】親指の痛みは○○に疲れ? 健康効果も期待できる「簡単ハンドマッサージ」


お役立ち情報[PR]