お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

弱っているときの男性は狙い目!? 「復縁に効果的なアプローチ」

元カレのことが忘れられないという女性って意外に多いもの。でも、どんなアプローチならば、元カレは振り向いてくれるのでしょう? 復縁を迫られてOKした男性、もしくは断った男性それぞれに、その理由を聞いてみました。アリな復縁、ナシな復縁とは?






まずは、復縁したという男性の意見。


■いい食べっぷりで「戻りたい」(27歳/商社)

「おいしそうに食べる女性が好きなので、別れてほかの女の子とデートしたときに食事を残していたのを見てちょっとがっかり。その後、元カノと会ったときの豪快な食べっぷりに『これだ!』と思いました。しかも、がっつり食べながら『○○君とヨリを戻したい』なんて、かわいすぎる」


本人は狙ってしたわけではないでしょうけれど、彼のハートはバッチリつかんだようですね。


■弱っているときにやさしさが染みて(27歳/広告)

「風邪をひいて寝込んでいるときに、片道1時間かけてわざわざ看病しに来てくれました。そのときに食べたおかゆがおいしくて、やさしさにグッときました! 後日、『みんなにああいうことするわけじゃないよ、特別だからだよ』と言われて……。改めて付き合うことになりました」


弱っているときの男性は狙い目!? だなんて、すいません、不謹慎ですよね……。


■目をまっすぐ見て……(31歳/IT)

「遠距離恋愛の末、すれちがいで別れてしまったのですが、彼女が近くに引っ越してくることになり……。久しぶりに会って話をしていて、価値観も趣味も合うと実感しました。目をまっすぐに見て、『やっぱり好き。一緒にいて安心するし、何より楽しい』と言われたらキュンとしました。同じ気持ちだったので、晴れてヨリを戻すことに」


共感できるポイントが一緒なのは重要ですね! 彼女が近くに引っ越してくることになったのは偶然なのかどうかが、やや気になります。


では一方で、残念ながら復縁NGだった側の意見は……


■身勝手な告白(26歳/美容師)

「元カノには、付き合っていた当時、かなり振り回されました。別れるときも『好きな人ができた』という理由で、一方的に連絡を絶たれました……。それなのに、いきなり連絡がきて『ヨリを戻したい! あなたしかいない』なんて勝手すぎる!」


自分勝手な素振りは、男性には嫌われてしまうようです! 要注意!


■刺激的より家庭的(34歳/情報)

「『また付き合いたい』とセクシーに誘われたのですが、すでに彼女ができていたので。付き合っていた当初は官能的で刺激がたまらなかったけど、そろそろ落ち着きたいし。色仕掛けには少したじろぎましたが……。今では家庭的な彼女が大事です」


タイミングは重要ですね。彼女に対して求めるものも、歳とともに変わっていくのかも。


■当時とちがうから(27歳/金融)

「学生時代に3年間ぐらい付き合って、卒業後、すぐに別れた彼女から3年ぶりに連絡があって、何回か会ったあとに復縁を申し込まれたことがありました。社会人になってからの3年間で自分の考え方や環境は大きく変わったので、正直、昔とちがって話が合わないと感じてしまった。懐かしさは感じたけれど……」


離れていた期間に相手も自分も変わるもの。自分だけ過去を引きずっているなら要注意ですね。


総じて、OKな復縁は別れたあとも関係性をきちんと築いているよう。対してNGの場合は突発的な「ヨリを戻したい」発言に見られるように、気持ちの温度差に気づいていない場合が多いように思いました。みなさんは、元カレと復縁したいとき、どんなアプローチが効果的だと思いますか?


(栗本千尋+プレスラボ)



■関連リンク
【escala恋愛白書】元カレとは友達になれる?
【働く女子の実態】結婚式に元カレを呼ぶのは、あり? なし?
【働く女子の実態】「元カレのこと、今カレに話す?」女性・男性の恋愛観

お役立ち情報[PR]