お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「愛されたい!」がゆえに、ついやってしまった変な行動

好きな人と両想いになりたい、彼氏にもっと愛されたい。恋する乙女なら誰もが思うことですよね。「恋は盲目」とは言いますが、そんなときでも行きすぎた行動を取ってしまえば、のちのち自分がトホホな思いをするはめに……? 女子たちが、彼に愛されたいがゆえにやってしまった変な行動について聞いてみたいと思います。






■「おもしろい女の子」になりたくて(26歳/商社)

「付き合う前に彼氏が『おもしろい女の子』が好きだと言っていたので、おもしろい女の子を演じていました。たとえば自作の歌を歌って踊ってみたり、くるくる回ってみたり。付き合って1年経ったころに『変な歌を歌って急に踊り出したりするところは直してほしい。もういい大人なんだから』と言われて大ショック。穴に入りたい気分だった。しかも、クセになっていてなかなか直せない(泣)」


「おもしろい」の認識ちがい? 筆者としては、けっこうナイスキャラだと思うのですが……。


■「小悪魔」になりたくて(27歳/医療)

「『押して引く』の法則を信じて、微妙な関係の彼からのメールを返さずにガマンしてみたり、酔っぱらったフリをしてゴロニャンと甘えてみたり、焼きもちをやかせようと彼に『週末は合コンなの』とか言ってみたり。やりすぎたのか、『君は僕の手に負えない』と言い残して彼は去って行ってしまいました。本当の私は、小悪魔でも何でもなく、恋愛経験が少ない女なのに」


泣けますねー! 小悪魔を演じようとするあまり、ただの「自己中な女」になってしまったのかも? 悲しすぎる……。


■「気になる女」になりたくて(28歳/広告)

「数年前の話ですが、片想いの相手がいました。彼とは数回しか会ったことがなかったので、とにかく私の存在をアピールしたくて。彼の会社の近くを毎日のようにウロウロしてみたり、mixiの彼のページに毎日欠かさず足跡をつけて彼と絡んでいる女をくまなくチェックしたり、風邪をひいたと知れば彼の家を共通の知人に聞き出してポストに薬や手作り弁当を入れてみたり。今思えばストーカーになりかけていました。自分でもコワイ」


うーん、気持ちはわかりますが、彼からしたらかなり怖かったかも!? その後、彼女は一気に彼への熱が冷め、今は別の男性とお付き合いしているのだとか。


■「ウエストに釘付け」にしたくて(29歳/美容)

「たまたま行ったバーのバーテンダーの男性に恋をしました。会話の中で彼が『ウエストが締まった女の子が好き』だと知り、ウエストだけには自信があった私は、ガバッとウエストが出た時代遅れのヘソ出しルックで毎日お店に通うように! 今は、なんとその彼と付き合っています。このヘソで彼をゲットしました!(笑)」


周囲から「ちょっと変じゃない?」と思われる行動でも、ゲットしちゃえばこっちのもの。どんなヘソなのか一度拝ませていただきたいものです(笑)。


ありのままの自分を愛してもらえるのが一番だとはわかりつつも、好きな人のためならやりすぎなくらいがんばってしまうのが乙女心? みなさんには、愛されたいがゆえに変な行動を取ってしまった経験、ありますか?


(桜まゆみ+プレスラボ)



■関連リンク
【escala恋愛白書】恋の駆け引きは好き?嫌い?
【働く女子の実態】女子がやってしまった「初デートでの失敗」
【働く女子の実態】男性が思わず引いてしまった女子って?

お役立ち情報[PR]