お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

趣味が一緒だと結婚しやすい? 「趣味カップル」が長続きする理由

「わたしの趣味は、あなたです。」なんて、グッとくるCMのキャッチコピーもありましたが、「趣味」はカップルにとってかなり重要なキーワード。同じ趣味を共有するカップルは、デートも会話もいつも楽しそうだし、交際期間も長く、結婚に至るケースも少なくないように思います。そんな、彼と同じ趣味を楽しむ女子に聞き込み調査。「趣味カップル」が長続きする理由を探ってみました。






■格闘技カップル(26歳/SE)

「格闘技&マッチョ好きが高じて、大学時代はレスリング部のマネージャーでした。他大学の選手だった彼と試合会場で出会い、私から逆ナンパ! デートは一緒にランニングしたり、ジムに行ったり、友人のプロレスラーの試合を観戦したり。卒業後、社会人のプロ選手になった彼と4年のお付き合いを経て、今年結婚しました」


趣味が趣味だけに、出会いもアグレッシブ! プロの選手である彼のサポートは大変でしょうが、格闘技好きの彼女だからこそ支えられる部分は大きいはず。


■バイクポロカップル(29歳/映像制作)

バイクポロというのは、馬に乗って球を打ち合う“ポロ”の自転車版。3対3で競技するストリートのスポーツです。週末の公園でやっている試合を見に行ったらハマってしまって、そこでプレイしていた彼に出会いました。話をしているうちに価値観が近いことがわかり、付き合うことに。バイクポロの試合を一緒に見に行くのはもちろん、自転車にまつわるイベントに出かけることもあります。先日、ついに彼の両親にも会いに行ってきました」


ちょっと珍しい趣味にハマっている同士は、それだけで気が合いそうですよね。もし出会いを求めているなら、マニアックな趣味の集まりはけっこう狙い目!?


■DJカップル(27歳/販売)

「もともと同じ高校の先輩と後輩でしたが、音楽の趣味で意気投合して、4年前から付き合うことに。ふたりとも昼は仕事しながら、夜や週末はクラブやライブハウスでDJをしているので、そういう場所に遊びに行くことが多いですね。イベントのない休日は、家でひたすら最近見つけたヤバイ曲をお互い聴かせ合っています。ただ、ふたりのレコードが混ざってしまって、聴きたいものがすぐ見つからないのが難点です」


音楽好きカップルはよく聞きますが、両方が“DJ”というのはレア? 深い音楽トークが繰り広げられそうです。


■アウトドアカップル(34歳/Web)

「付き合った当初、美容師だった私と彼はなかなか休みが合わなかったのですが、転職をきっかけに週末も一緒に過ごせるようになりました。車の免許をお互い取り、もともと好きだったBBQやキャンプの道具を少しずつ集めて、毎週末のように出かけています。お互いのプレゼントは、そういうデートのときにふたりで使えるもの。同じ趣味だから、ほしいものもやりたいことも同じ。ふたりの夢は北海道に山を買って、自給自足の生活を送ること!」


6年の交際期間を経て、今年結婚6年目になった、仲よしアクティブ夫婦。最近も関東から北海道まで車で行き、山の下見をしてきたそうで……。かなり本気のアウトドアカップルです。


もともと同じ趣味だったことがきっかけで付き合うカップルもあれば、付き合ってからどちらかの趣味にふたりでハマっていく、というカップルも多いようでした。趣味が合えば、やりたいことや行きたいところも尽きないし、先々の目標もできてくるもの。デートがマンネリになってきたと感じているカップルは、ふたりで共有できる趣味を探してみてもよいのかも。料理でもいいし、映画鑑賞やゲームでもいいし、何かを「一緒にする」というのがポイント。みなさんはカップルで打ち込める趣味、ありますか?


(草苅敦子+プレスラボ)



■関連リンク
【働く女子の実態】社内カップルに気付いた瞬間エピソード集
【働く女子の実態】けっこう疲れる!? カップルの新・腕まくら事情
【escala恋愛白書】あなたが見たことのある「寒ぅーいカップル」

お役立ち情報[PR]