お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 デート・カップル

セキララ☆男子白書 社会人4年目以降 第3回「20代男子の決戦デート編」(25歳〜)

escala徹底調査
第1回「20代男子の出会い探し編」(〜24歳) 第1回「20代男子の出会い探し編」(25歳〜)
第2回「20代男子の誘惑心理編」(24歳〜)   第2回「20代男子の誘惑心理編」(25歳〜)
第3回「20代男子の決戦デート編」(〜24歳)   第3回「20代男子の決戦デート編」(25歳〜)
第4回「20代男子のH事情編」(〜24歳)   第4回「20代男子のH事情編」(25歳〜)
見た目スマート、でも中身は臆病! 恋愛スタイルは“石橋をたたいて渡る”
痛みを知って優しくなった!?  社会人4年目以上の男子がスマートに見えるワケ

 “年上の男性にエスコートされながらのデート”は、女性なら誰もが憧れるシチュエーション! 「年齢を重ねたカレになら、女ゴコロを分かってもらえるかも!」と、期待したいもの。そんな希望を叶える結果が、今回の調査で判明! 実は、年上男子の方が、年下男子に比べてデート中に女性に尽くす人が多いんです。彼らの“優しさ”って、“こんなところ”に見え隠れ! 

 社会人4年目以降の男子にアンケートをとったところ、社会人1〜3年目の男子に比べて、「初デートはワリカンすべきでない」と考える人が10%もアップ。なぜ、若手時代にワリカンデートしていた男子は、だんだんワリカンデートしなくなっていったの? その謎を解明すべく、“昔はワリカン、今はオゴリ”派男子に、考えが変わった理由を聞いてみました。すると、「以前、ワリカンでデートをした女性と疎遠になったので、考えを改めた」「昔よりは稼いでいるから、デート代くらい出して喜んでもらいたい」といった、女性に嬉しい答えが。今までのツライ恋愛経験が、彼らを成長させたようです。

 「もう、お金が原因でフラれたくない。だからもうワリカンはしない」というのが、“オゴリ”派の男子たちの意見。彼らは、“デートでは相手にリードしてもらいたい!”という女ゴコロを汲みとって、女性を喜ばせようと頑張っているようです! もし、そんな彼らとデートして奢ってもらったら、とびっきりの笑顔で感謝を伝えてあげて。あなたの笑顔見たさに、男子たちはもっと尽くしてくれるはずですよ!

 
バイバイしてすぐの「脈あり♥」メールに男子はキュン!

 多忙な社会人4年目以降の男子の95%が、女性からのメールを心待ちにしている瞬間があるのを知っていますか? それは、“女性とのデート後、デート当日中”。

 なぜ、デートが終わって別れた後、当日中にメールをもらうと嬉しいの? 男子に聞いてみたところ、「相手が自分に興味を持っていることが分かってから、次のアタックをしたい!」「闇雲にアプローチして玉砕した時に立ち直れるほど若くない。デートの時点で脈がなさそうだったら諦める」との返答が。どうやら、彼らって“彼女と次にデートするチャンスがあるか、知りたい!”よう。だからこそ、デート相手の女性から、デート後の当日中にメールをもらうと安心するみたい。

 ちなみに、男子たちから好感度の高いメールの内容は、「こんなに楽しかったのは初めて!」「今まで知らなかったけれど、○○君のこういうところっていいよね」など、“私はあなたに興味を持っています!”というメッセージを伝える内容だそうです!

新人の頃より、ずっと恋に臆病になっているカレのココロを溶かすのは、あなたが送った1通のメール。デートの後、メールを送っていいか悩んでいる人は、迷わずに送信ボタンを押して!

男子だって、“将来を考えた真剣交際”をしたいんです!
結婚を意識する男子が、デートで注目しているのは女性のこんなトコ! 

 20代後半の女性なら、「今すぐ結婚したい! 気になるカレとの恋はうまくいくかな……。それに、シゴトもまだ続けたい!!」なんて、将来について思い悩むことは一度や二度ではないはず。楽しそうに働く同僚男子を横目で見ながら、「まだ男子は結婚なんて考えずに、今を楽しく過ごせればそれでいいんでしょ」とも考えがちですが、実は社会人4年目以降の男子の36%は、初デートで「相手の女性と結婚するかも」と意識。20代後半って、男性が結婚を考えるには少々早いかな? と思っていましたが、どうやら将来を真剣に考えて恋愛する男子が増えているよう! 

 そして、初デートで結婚を意識したことがある男子と、そうでない男子とでは、デート相手の女性に対して注目する部分が異なっているというから驚きです! では、男子がチェックしてる部分って、一体どこ? 分析結果は、以下のとおり。

 <デート中、つい気になっちゃう女性の○○を紹介!>

  ・初デートで結婚を意識したことがある男子
「話し方や仕草」、「食事のマナー」など、彼女の性格をチェック!

  ・初デートでは結婚を意識しない男子
「話し方や仕草」、「ファッション」、「顔(メイク)」など、彼女の見た目に注目!

  一方、社会人1〜3年目の男子に同じ質問をすると、社会人4年目以降の男子とは答えが逆に。社会人4年目以降になると、“結婚をする女性に求める部分”が社会人1〜3年目の男子とは異なり、より女性の内面を重視するようになるみたいです。

  社会人4年目以降のカレに選ばれる女性になるためには、外見だけでなく内面が美しいことが絶対条件! もしカレに内面を気に入ってもらえれば、初デートから、“結婚したい”ってアピールされちゃうかも!? 

デートでカレに結婚を意識させるテクニック

 「社会人4年目以降の男子からデートのお誘いが! カレって私に気があるのね!!」と高をくくっている人は要注意。いくら彼らが気に入った女性にアプローチしているといっても、彼らの恋愛感情がデート中に冷めてしまうことだってあるんです! 実際、「初デートの彼女の印象で恋愛感情が冷めたことがある」という質問に「はい」と答えた男子が10%も。カレと仲良くなれたと思っていたのに、突然“冷めた”とフェードアウトされたら、超ショック。恋愛のチャンスを逃さないためにも、男子たちの“ドン引きポイント”を知っておきたい! ……ということで、「デートで“彼女と結婚したい!”と一度は気持ちが盛り上がったけれど、その後恋愛感情が冷めた」経験をもつ社会人4年目以降の男子に、気持ちが盛り下がった理由を聞いてみました。

 声として多かったのは、「話が合わない」「物静かで、あまり楽しくなかった」という回答! 結婚に前向きな男子には、一緒にいて会話が続かない女性との将来は考えにくいようです。

 ちなみに、既婚の男性に「なぜ、奥さんと結婚しようと思ったの?」と聞いてみたところ、「ずっと一緒にいたいと思った」「何年か付き合ったけれど、まったく飽きない」「金銭感覚、趣味が似ている」と、結婚のターニングポイントを教えてくれました。社会人4年目以降の男子が結婚を意識するのは、“このコ、話は合うし、趣味や価値観まで似ている!”と、相手の女性に対して感じたときのよう。いかに、デート中でカレに親近感を持ってもらうか。それが、カレに結婚を意識してもらうカギになりそう! 

 男子は、何かひとつでも自分に近い部分を見出せる女性に興味をもつみたい。なので、まずは共通の話題を探すところから始めて、徐々にカレと価値観を共有していくようにすれば、ゆくゆくは“一生一緒にいたい女性”になれるかも!? 

分析結果:終わらない恋がしたい! デートで“未来の奥さん”との出会いを夢見る男子たち

 デート中に大人っぽく振舞っていても、ココロの中では「もしかしたら生涯一緒にいるのはこの女性!? でも、もし脈がなさそうだったら諦めたほうがマシ」と悶々している、臆病な社会人4年目以降の男子たち。そして、相手との将来を真剣に考えてしまうからこそ、彼らは「本当にこの女性は自分と合うだろうか?」とシビアにチェックしてしまうみたい。なぜ相性のいい女性と付き合いたいと思うのか男子に聞いてみたところ、「今までの恋愛経験から自分の好みや苦手なタイプを熟知している」「時間は有限だし、性格の合わない女性と関係をつくっていくのは正直面倒くさい」という意見が返ってきました。なんて自分本位な……! と思ってしまいますが、これが男子の本音なのです。

 社会人4年目以降の男子と関係を進展させたいなら、カレが何に興味を持っているのか聞き出して、誰よりもカレを理解することを心がけて。デートで、男子に「この子は自分と気が合う」と思わせることができたら、恋愛成功率が大幅にアップ!

第1回「20代男子の出会い探し編」(〜24歳) 第1回「20代男子の出会い探し編」(25歳〜)
第2回「20代男子の誘惑心理編」(24歳〜)   第2回「20代男子の誘惑心理編」(25歳〜)
第3回「20代男子の決戦デート編」(〜24歳)   第3回「20代男子の決戦デート編」(25歳〜)
第4回「20代男子のH事情編」(〜24歳)   第4回「20代男子のH事情編」(25歳〜)

お役立ち情報[PR]